自閉症の少年が英のスーパーで熱唱、見事な歌声の動画が拡散し100万ビュー突破

Facebook/Katy Rose

スーパーの店内で見事な歌を披露した自閉症の少年。彼の動画が公開され、注目を集めている。

 

スーパーの店内で歌う動画が拡散

 

その少年とはイギリスのエセックスに住むCalum Courtney君(10)。彼は重い自閉症とされ、学校での生活や友情を築く上で、これまでも苦しんできたという。

 

しかし同時に人前で歌うことに恐怖を感じることはなく、聞いている人がたった1人でも、数百人いても堂々と歌い切ることができるそうだ。

 

そんな彼は先日、Basildonという街にあるスーパー「Asda」の店内で、美声を披露。店内に流れていたSmokey Robinsonの「Who’s Lovin You」という曲に合わせて、歌い続けた。

 

やがてその様子を捉えた動画は一気にネットで拡散。素晴らしい歌唱力の持ち主だとして、100万ビュー以上も獲得した。

 

 

父親に見せるための動画を叔母が投稿

 

実はCalum君は以前、「The Voice」という有名な歌番組のオーディションを受けたが、その時は残念なことに落ちてしまったという。しかし歌に対して、自信を喪失することはなかったそうだ。

 

またこの動画も最初は母親のTupney Courtneyさん(34)が、仕事で家を留守していた父親のDavidさん(33)に見せるためだけに撮影したとされている。

 

しかし叔母であるKatyさんが、その後この動画をフェイスブックに投稿。驚くべき反響があったそうだ。

 

音楽プロデューサーも曲の提供を申し入れる

 

また100万人以上もの人々に注目されていることを知ったCalum君も、当時は興奮して枕に顔を埋めて叫んだり、家の周りを弟といっしょに走ったりしながら喜んだという。

 

というのも「この出来事は、彼にとっては馴染めなかった世界に受け入れられたことを表していたから」と母親のTupneyさんは述べている。

 

実際に、この動画を見た音楽プロデューサーが、新年には彼のために無料で曲を作りたいと申し出ているそうだ。

Facebook/Katy Rose

もっとも彼の歌声は以前から定評はあったそうで、一度はオーディションに落ちてしまったものの、Calum君は毎回チャリティイベントで歌を披露してきたという。

 

しかしこの動画がもたらしたインパクトは、相当なものだったとか。母親のTupneyさんは次のように語っている。

 

「彼は地元の有名人になりました。今ではCalumは地元のスーパーで多くの人と話をします。いつでも声を掛けられ立ち止まります。彼はそのことを受け入れています。今では本当に自信に満ちているのです」(了)

 

出典元:MailOnline:‘For once he sees what it’s like to be popular’: Mother of autistic boy, 10, who stunned Asda shoppers and a MILLION internet users with his beautiful singing says ‘it means the world to him to finally be accepted’(12/23)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でswitch newsをフォローしよう!