血塗られたトランプ大統領の生首画像に非難が集中、米コメディアンが謝罪

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

ネットでトランプ大統領を攻撃するショッキングな写真が公開され、「あまりにもひどい」として多くの非難が寄せられた。

血みどろの生首の人形を掲げる

 

その写真を撮影したのは有名写真家のTyler Shields氏。彼は、辛辣なジョークが持ち味のコメディアン、Kathy Griffinさんが、首を切られ血みどろになったトランプ大統領の人形を掲げる写真を撮影。

 

それをGriffinさんが5月30日に、自身のソーシャルメディアのアカウントに投稿したという。

 

すると多くの人々が非難。ヒラリー・クリントン氏の娘であるチェルシー・クリントンさんでさえ「これは下劣で間違っている。大統領を殺すなんて、ジョークとしても笑えない」とツイートした。

大統領やメラニア夫人も批判

 

当然、トランプ大統領も激怒。ツイッターで次のように批判した。

 

「Kathy Griffinは自分を恥じるべきだ。私の子供たち、特に11歳になる息子のバロンは、これで辛い思いをしている。胸が悪くなる!」

またファースト・レディのメラニア夫人も反論し、次のような声明を発表した。

 

「母親として、妻として、そして人間として、この写真は憂慮すべきものです。今日、世界中で起きている残虐な出来事を考えると、このような写真が掲載されるのは間違っています。またこれを撮影した人間の精神衛生面について、人々に疑念を抱かせるでしょう」

謝罪するも番組降板が決定

 

これに対しGriffinさんは「もちろん私はどんな暴力も許しません。私はただリーダーとして人々を嘲ってきた人物を、嘲っているだけです」と弁明。

 

しかし結局受け入れられず、その後Griffinさんは反省し、「やりすぎました。心からお詫び申し上げます」と謝罪。その動画を自らのアカウントで公開し、問題の写真を削除するよう写真家のShieldsさんに伝えたという。

 

しかし謝罪だけでは収まらなかったようだ。Griffinさんは10年近く、大晦日に放送されてきたCNNの番組でホストを務めていたが、今回の騒動によりCNN側は、今年の番組では彼女を起用しないと発表。

さらにトイレ用品を扱っている会社「Squatty Potty」も、GriffinさんとのCM契約を打ち切る方針を示し、ニューメキシコにあるカジノも7月に出演予定だった彼女の公演をキャンセルすると発表した。

謎の「covfefe」というツイートも話題に

 

また話は変わるが、トランプ大統領については5月31日に彼がツイートした謎の言葉が話題になっている。

 

彼はツイッターで「Despite the constant negative press covfefe(連日の否定的なメディアcovfefeにもかかわらず)」と投稿したのだが、多くの人が「covfefe」という言葉に首をかしげ、ネットで真相を探る動きも現れたという。

 

しかし実は単なる文字入力のミスだと判明。トランプ大統領は「press coverage(マスコミ報道)」と打つつもりが、「press covfefe」となってしまい、それに気づかずベッドに入ってしまったそうだ。

 

当のトランプ大統領はやがて、このツイートを削除。しかしその後、「“covfefe”の真の意味を突き止められる人はいるかな??? 楽しんで!」などと珍しくユーモアを披露した。

 

確かに見慣れない暗号のようにも思えるが、それにしてもかなりダイナミックなミスだったと言えるかもしれない。(了)

 

出展元:ABC News:CNN fires Kathy Griffin after photo of President Trump’s fake bloody head(5/31)

出展元:The Telegraph:Kathy Griffin loses CNN job after angering First Family by posing with president’s severed head(5/31)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でswitch newsをフォローしよう!


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •