Switch news

景観を乱して罰金を課せられた女性の家に警官たちが現れ、庭の手入れとフェンスを修理

景観を乱して罰金を課せられた女性の家に警官たちが現れ、庭の手入れとフェンスを修理

高齢のため自宅の庭の手入れができず、市から罰金を課せられていた米国テキサス州の女性。

 

そんな彼女のもとに4名の警官が現れ、庭の手入れをすっかり済ませてしまうという心温まる出来事があった。

 

放置していた庭が市の法令違反に

 

米国テキサス州アーリントン市に住むMary Joy Lottさんは、放置していた自宅の庭が「町の景観を乱す」などいくつかの法令に触れたため、市から罰金を課せられていた。

 

どうしていいか全く分かりませんでした。市が罰金を払えと言って来たんですが、私には何をどうしていいか全く分からなかった。

 

Maryさんはその時の心情を海外メディアにこう話している。

 

彼女は市から警告状を受け取っていたが、自力では庭の手入れができず、それを頼める親類や友人もいなかった。年金でぎりぎりの生活をしているので、業者に頼むお金の余裕もない。もちろん罰金を支払うこともできなかった。

 

2月27日、そんな彼女の家に、4人の警官が現れた。

 

庭の手入れを遂行

 

私服で現れた4人の警官は、彼女を連行しに来たわけでも、罰金を徴収しに来たわけでもなかった。彼らの目的は、Maryさんに代わって庭の手入れをすることだった。

 

Arlington Police Department officers Emilio Rivera, Jeremy Lee, Leonard Moon, and Sgt. Robert Robertson recently…

City of Arlington, TX – City Hallさんの投稿 2019年2月26日火曜日

(アーリントン警察署の警官Emilio Rivera、Jeremy Lee、Leonard MoonとRobert Robertson巡査部長は、高齢女性が自宅の法令違反のため裁判所に召喚されていると知り、彼女を助けることにした)

 

メディアの取材を受けた警官の一人、Moonさんはこう言う。

 

最初は寄付を募りましたが誰も募金してくれませんでした。それで、我々の力でやったのです。困っているレディのために良いことをしてあげようという気持ちでした。

 

彼ら4人は手分けして庭を整え、芝や草木の手入れをし、ほぼ壊滅状態だったフェンスを修復した。フェンスの土台を作るのに必要なセメントや、木材は、彼らが自腹を切って購入した。日が落ちてからも、車のヘッドライトを点けて作業を続けたそうだ。

 

警官に庭の手入れを済ませてもらったMaryさんは、ひどく驚いているようだ。海外メディアにこういう感想を漏らしている。

 

ただただ、信じられないことです。けれど、人を信じてもいいんだと思えるようになりました。

(了)

 

出典元:Liftable:Widow Facing Fines ‘Couldn’t Believe’ When Officers Show Up To Build Her Fence(3/2)

出典元:Fox10:Arlington police help widow in need with fence repair, yard work(2/27)

Return Top