Switch news

世界に一つ、フェラーリのF1エンジンを積んだ競艇用ボートが競売へ

世界に一つ、フェラーリのF1エンジンを積んだ競艇用ボートが競売へ
duPont REGISTRY

フェラーリが作ったただ一つの競艇用ボート「Arno XI」が、近くオークションにかけられる。

 

このボートは、F1レースカー用のエンジンを積んでいるだけでなく、作られて66年経った今も、スピードボートとして最速記録を保持している。

 

duPont REGISTRY

フェラーリにボートを作らせた競艇選手

 

自動車メーカーのフェラーリが競艇用ボートを作ったのには、理由がある。

 

1940年頃からイタリアで活躍していたAchille Castoldiという競艇選手は、スピードボートの世界最高速記録に挑戦していた。

 

1952年、800kgクラス(ボート重量)での記録樹立に的を絞った彼は、フェラーリの創設者エンツォ・フェラーリに、F1レースカー用4.5L12バルブエンジンの提供を依頼。

 

記録に挑戦する彼の野心に共鳴したフェラーリ氏は、当時F1で初優勝を果たしたレースカー「Ferrari 375」に積まれていたエンジンを彼に送っただけでなく、チーフエンジニアとクルーを派遣して、パワーが最大となるように調整させたという。

 

duPont REGISTRY
duPont REGISTRY

 

記録への挑戦は、1953年10月、イタリア北部のイゼーオ湖で行われ、このボート「Arno XI」は時速150.49マイル(時速242km)という史上最高速度を叩き出した。もともとのエンジン出力は385馬力だったが、神業とも言える調整によって550馬力にまで高められていそうだ。800kg級でのこの記録は、まだ誰にも破られていない。

 

価格は1億円以上か

 

その後ボートは、フェラーリのエンジニアだったNando dell’Orto氏に買い取られ、水上ショーやエキシビションレース以外にはめったに人目に触れることがなかった。

 

さらに数回のオークションを経て持ち主は変わり、今回、米国フロリダ州のオークションハウス「duPont REGISTRY」に出品されることとなった。2012年のオークションでは、日本円にして約1億円で落札されたとのこと。今回の落札価格はおそらくそれ以上だろう。(了)

 

 

出典元:The Drive:For Sale: Arno XI Italian Racing Boat Powered by Ferrari V-12 Formula 1 Engine(8/14)

出典元:Mail Online:Only Ferrari BOAT in the world goes up for sale: Hydroplane which set a world record speed of 150mph in the 1950s is set to fetch millions at auction(8/14)

Return Top