Switch news

ピックアップ

「ついてきて!」倒れた飼い主のもとへ救急車を案内したワンコが賢い

「ついてきて!」倒れた飼い主のもとへ救急車を案内したワンコが賢い

中国でワンコが倒れた飼い主のもとへ、救急車を案内したとして、ある動画が注目されている。

 

救急車の前に1匹のワンコが現れる

 

その飼い主は1月16日(現地時間)、山西省の運城市にある路地で突然、意識を失って倒れたという。

 

このため地元住民らが通報し、救急車を要請。隊員らが現場へ急いで向かったそうだ。

 

しかしそこは狭くて、路地が入り組んだ場所。そんな現場付近に到着すると、狭い道路の真ん中に、1匹のゴールデンレトリバーがいたという。

 

しかもそのワンコはやがて、救急車を案内するように、車の前を走り続けたそうだ。

 

その時の映像は、救急車に取り付けられていたダッシュカムがとらえていた。

 

救急車がついてくるかを確認

 

救急隊員の1人は、ビデオ・ニュースサイト「Pear」において、次のように述べている。

 

「犬は救急車がついてくるかどうかを確認するため、見返し続けていました。私たちがついてくることが分かってから、犬はスピードを上げ、走っていったのです」

 

その結果ゴールデンレトリバーは、自宅の外で倒れて人々に囲まれていた飼い主のもとへ、救急車を導くことに成功したという。

 

当の飼い主はお酒を飲みすぎて、意識を失ったと見られ、その後病院へ運ばれて、現在は息子さんが世話をしているとか。

 

この動画は公開されてから一躍注目され、これを見たユーザーらも「どうやって犬は、救急車を認識したのか?これは驚きだ」や「なんて賢くて、忠実な守護天使なんだ」といったコメントを寄せているそうだ。

 

中国では昨年8月にも、飼い主が意識を失う出来事があったが、その際ずっとそばにいた犬が、特別に飼い主とともに救急車へ乗ることを許されたという。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Golden Retriever saves its owner by leading an ambulance to him after he collapsed in a small alleyway(1/23)

出典元:Good News Network:Golden Retriever Leads Ambulance Through a Maze of Alleyways to Save His Owner(1/23)

Return Top