Switch news

口が2つある怪魚、米国ニューヨーク州の女性が釣り上げる

口が2つある怪魚、米国ニューヨーク州の女性が釣り上げる

先週、米国の湖で釣りをしていた女性が、2つの口を持つ異様な魚を釣り上げた。

 

残念ながら彼女はそれを湖に放してしまったが、Facebookにアップされた写真が、SNSやニュースメディアを騒がせている。

 

大物の手応えがあった

 

米国とカナダの国境にあるシャンプレーン湖で、夫や職場の同僚と共に釣りをしていたDebbie Geddesさん。

 

大物だと思って釣り上げたレイクトラウトは、この世のものではない奇怪な顔をしていた。彼女はその時のことを、海外メディアにこう話している。

 

この魚が餌に食いついた時、大物だ、という手応えがありました。「本当に手応え通りの大物だといいな」と、その時私は口に出して言いました。

ボートの上に引き上げた魚を見た時、誰もが目を疑いました! 口が2つ! それなのにこの魚は元気で、ピチピチ跳ねているんです! 本当に驚きました !

 

Geddesさんは「そんな魚に誰も興味を持たないでしょう」と言ったらしいが、同僚のAdam Facteauさんは、自身が参加している釣り仲間のFacebookに写真をアップ。写真は1週間ほどの間に5000回以上シェアされ、ニュースメディアにも取り上げられることになった。

 

Facebook/Knotty Boys Fishing

 

釣り上げた魚をどうするかについて、ボートの上で議論になったらしいが、結局Geddesさんは湖に放した。同僚のFacteauさんはこう話す。

 

「異様な美しさがあるから殺せない」と彼女(Geddesさん)は言ったんです。確かにそれは美しく、生き生きとしていました。だから、皆で湖に戻すことに決めたんです。

2つの口になった原因は?

 

Facteauさんによれば、写真をFacebookにアップしてから、魚が2つの口になった原因についてたくさんのコメントが寄せられたそうだ。

 

2つの口の理由について、世界中の人たちからコメントをもらいましたよ。若い頃の怪我が原因だろうという意見は多くありました。何人かの生物学者は、先天的な遺伝子の異常だろうと言っていました。

 

今となっては原因について結論は出ないのだが、「皆から寄せられた意見はとても面白かった」と、釣り上げたGeddesさんは言っている。彼女自身は、魚が過去に受けた傷が原因だと思っているそうだ。(了)

 

 

出典元:Mail Online:Now THAT’S something VERY fishy! Woman hooks sea creature with TWO mouths while angling on New York lake(8/22)

出典元:abc News:New York woman catches ‘crazy-looking’ fish with 2 mouths(8/21)

Return Top