Switch news

メキシコの先生がカンニング防止のため、生徒に箱を被らせ物議に

メキシコの先生がカンニング防止のため、生徒に箱を被らせ物議に
Facebook/Diario de Hidalgo

生徒にカンニングをさせないように、テスト中、頭に箱を被らせたメキシコの教師が、親たちから非難を浴びている。

 

生徒を侮辱したとする親たち

 

メキシコ東部トラスカラ州の高校教師・Luis Juárez Texisさんは、生徒がテスト中に隣の生徒の答案を盗み見るのを防ぐため、全員にダンボール箱を被らせた。その箱には2つの穴が開いており、そこから自分の答案用紙だけを見ることができる。

 

頭に箱を被ってテストを受ける生徒の写真は、メキシコのSNSで拡散され、それを見た親たちは写真をシェアすると同時に、教師のTexiさんを厳しく非難し始めた。生徒たちは侮辱され、基本的人権を侵害されたというのだ。そして、Texisさんの解雇を強く要求している。

 

海外メディアによれは、親たちのグループは次のような声明を公式に発表したとのこと。

 

トラスカラ州El Sabinal地区01キャンパスの生徒が受けた扱いは、肉体的、精神的な暴力であり、屈辱的なものです。私たちはこれを非難します。Luis Juárez Texi sはこのように生徒を扱うことで、生徒を侮辱したのです。

子供の教育を気にかける親として、子供たちの人権を守るため、学校当局と州および国家レベルの教育関係当局に、Luis Juárez Texisの解雇を要求します。

トラスカラ州の若者に対するこのようなタイプの暴力は、見過ごされるべきものではないでしょう。国家および州当局が公務員であるこの教師を解雇し、教育の場での侮辱的な扱いをなくすことを望みます。

 

🚨🔴 Maestro del Cobat 01 coloca cajas a alumnos para evitar que estos se copien; padres de familia acusan humillación y…

Diario de Hidalgoさんの投稿 2019年8月28日水曜日

教師を賞賛する声

 

その後も写真はメキシコ国内で拡散され続け、大手メディアも記事として取り上げることとなった。

 

親たちの非難とは対照的に、SNSではTexisさんを支持する声が飛び交っているらしい。海外メディアには次のようなコメントがピックアップされている。

 

素晴らしい仕事ぶりだよ、先生。これなら生徒たちを傷つけることはない。この箱は、子供に大事なことを教えている。実際問題として、親たちはこの箱のことより、子供が勉強しないことを心配すべきなんだ。

とてもいい方法だ。先生に賞賛の辞を贈る。

 

Texisさん本人は、現地メディアからコメントを求められ、「生徒たちはみな、箱を被るカンニング防止法に同意していた」と言っている。写真を改めて見てみると、箱のつくりはそれぞれ違っており、各生徒が自分で作ったもののように見える。(了)

 

 

出典元: OddityCentral:Teacher Sparks Controversy for Making Students Wear Cardboard Boxes to Deter Cheating on Exam(9/2)

出典元:pulse:Teacher in trouble for making students wear cardboard boxes in exam hall to avoid cheating(9/2)

Return Top