Switch news

知っておきたい世界のニュース

クリスマスをテーマにしたバンクシーの新作が英に登場、本人とみられる動画も?

クリスマスをテーマにしたバンクシーの新作が英に登場、本人とみられる動画も?

覆面アーティストのバンクシーが描いたとされる作品が、イギリスの街で発見され、注目を集めている。

 

新作のテーマはクリスマスとホームレス

 

その壁画が見つかったのは9日、場所はイングランド中部のバーミンガムの街にある、Jewellery Quarter地区とされている。

 

その通りにあるレンガの壁に、クリスマス風の2頭のトナカイの姿が描かれていたという。

 

絵の中のトナカイはそばにある橇に見立てたベンチを引っ張りながら、空を飛ぼうとしており、ホームレスの人々にスポットを当てるテーマになっていたそうだ。

 

バンクシー本人もインスタで動画を公開

 

無論、制作された日時は正確には分かっていないが、先週末にかけて描かれたと考えられている。

 

すでにバンクシー本人のインスタグラムのアカウントにも、ライアンと呼ばれるホームレスの男性がドリンクを飲んでから、ベンチに横たわる動画が投稿されている。

 

そして投稿には、次のようなコメントが書かれていた。

 

「バーミンガムに神の祝福がありますように!20分間、私たちはベンチにいる男性、ライアンを撮影しました。彼は何も求めていなかったのに、通行人がライアンに暖かい飲み物と、2本のチョコレートバー、1個のライターを渡しました」

 

 

BBCのBen Sidwell‏記者によると、作品が話題になったのち、何者かがトナカイの鼻にスプレーを吹きかけ赤くしたという。

 

 

また今でも多くの人々がこの場所を訪れ、ベンチに座って記念撮影をしているようだ。そんなツイートも投稿されている。

 

 

バンクシーをとらえた映像か?

 

一方で、最近公開された動画には、今回のトナカイを描いているバンクシーの姿を監視カメラが捉えたと主張するものがある。

 

その説明によれば、バンクシーとみられる人物が道の真ん中でオレンジ色のコーンを置き、その内側で作業しているという。(バスが通り過ぎる辺りに黒い人影が見えるが、それを指しているのだろうか?)

 

 

ただしまだ、ここに映っていたのがバンクシー本人かは、確認されていない。

 

また2014年にも、バンクシーとみられる人物を捉えたとする映像(下の動画)が公開されているが、やはりこちらも本人だと確認されていない。(了)

 

 

出典元:Caters Video:Banksy Christmas Mural In Birmingham(12/9)

Return Top