Switch news

知っておきたい世界のニュース

天井に開いた穴からアライグマ、突然顔を出して住民と見つめ合う

天井に開いた穴からアライグマ、突然顔を出して住民と見つめ合う
YouTube/RusVid media

天井から突然、アライグマが顔を出すというハプニングが起き、その映像が動画サイトで紹介されている。

 

天井から奇妙な音がした

 

その動画が撮影されたのは11月25日、場所はロシア北部にあるコミ共和国の街、ボルクータに住むElena Loginovaさんの自宅だという。

 

その日、部屋にいたElenaさんは、何か奇妙な声を聞き、天井の隅を覗いたそうだ。

 

すると天井にある通風孔の穴から、なんとアライグマが顔を出してきたという。

 

穴から手を出して、もがくも…

 

アライグマはElenaさんの顔を見つめながら、なんとか両手を穴から出し、抜け出そうともがいていたとか。

 

しかしその後、体の向きを変えて再び、穴の奥へと消えていったそうだ。

 

Elenaさんは最初、穴の中にいたのがハトだと思ったとか。しかし毛のある頭が見えたため、アライグマだと分かったとしている。

 

彼女は、アライグマが複雑な通風孔の中で迷子になり、出られずにそのまま死んでしまうのを懸念しているという。

 

そのため、今ではアライグマを誘い出しては、定期的に水や食料を与えているそうだ。

 

しかしアライグマはとてもシャイで、なかなか出てきてくれないと語っている。(了)

 

 

出典元:Caters Video:Raccoon Pokes Head Through Ceiling Vent(12/6)

出展元:RusVid media:Raccoon stuck in the ventilation of the apartment.(11/25)

Return Top