Switch news

知っておきたい世界のニュース

新型コロナで自宅待機を求めるパトロールカー、イタリアの夜に不気味な声が響く

新型コロナで自宅待機を求めるパトロールカー、イタリアの夜に不気味な声が響く
Twitter/Valerio Esposito

新型コロナウイルスの感染が拡大しているイタリアで、人々に自宅待機を求めるパトロールカーの様子が撮影された。

 

外出しないようパトロール

 

イタリアでは現在、国内を封鎖し、人々にも移動制限をかけ、不要不急の外出を避けて自宅に待機するよう求めている。

 

そして夜には市民防護サービスの車が街をパトロールし、人々に外出しないよう呼びかけているという。

 

その様子を映した動画は、ツイッターユーザーのValerio Espositoさんによって投稿された。彼によればこの動画は友人がイタリア北部のナポリで撮影したものだという。

 

ただ、そこには不気味な静けさの中で、パトロールカーからの無機質な声だけが響いていた。

 

公共の場での過ごし方も指示

 

イタリアのGiuseppe Conte首相は今週、自主隔離の対象者を6000万人まで拡大すると発表した。

 

またイタリア政府は新しい公共の場でのルールを提示し、一度に屋内に何人が入っていいかなどの制限を課したという。

 

さらにキスやハグ、握手もしないようアドバイスし、政府の特別科学委員会が提出した布告により、常に他の人から少なくとも1m離れて歩くよう求めているそうだ。

 

またイタリア政府は国民に外出を控えるよう求めると同時に、薬局と食料品店といった生活必需品を取り扱う店以外は、全ての商店の営業を禁止する新たな対策を発表した。(了)

 

 

出典元:Mirror:Eerie coronavirus lockdown warnings broadcast at night on deserted Italian streets(3/11)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top