Switch news

知っておきたい世界のニュース

衝撃!新型コロナにより英で13歳と19歳、仏で16歳、ベルギーでは12歳の若者らが死亡

衝撃!新型コロナにより英で13歳と19歳、仏で16歳、ベルギーでは12歳の若者らが死亡
Johns Hopkins University

イギリスで13歳の男の子が、新型コロナウイルスによって死亡し、衝撃が広がっている。

 

基礎疾患を持っていなかった

 

その男の子とは、ロンドン南部の街、Brixtonに住むIsmail Mohamed Abdulwahab君(13)だ。

 

彼は3月26日にKings College病院へ搬送され治療を受けてきたが、27日の検査で新型コロナが陽性だったと判明。3月30日には昏睡状態に陥り、そのまま帰らぬ人になった。(人工呼吸器によって、昏睡状態にさせられたとの報道もある)

 

しかし家族によれば、Ismail君は基礎疾患を持っておらず、またルールに基づいて家族に見守られることなく、1人で亡くなったという。

 

英の19歳の男性、ベルギーでは12歳の少女も犠牲に

 

実はこの出来事の前にも、イギリスでは19歳の男性も新型コロナで亡くなっており、彼も基礎疾患がなかったと伝えられている。

 

またeuronewsによれば、ベルギーでは新型コロナで12歳の少女も亡くなったという。この少女は3日間熱が続き、その後検査を行ったところ、新型コロナの陽性反応が出たそうだ。ただ基礎疾患などの、詳細については伝えられていない。

 

このことはベルギー保健当局の記者会見で発表され、スポークスマンの Emmanuel André氏は「子供に関することのため、とても感情的に耐えがたいことです。このことは医療や科学のコミュニティをも困惑させています」と述べている。

 

フランスでは16歳の女性が死亡

 

またフランスではパリの病院で、16歳の少女も新型コロナウイルスで亡くなった。その少女の名前は「Julie」さん。

 

母親のSabineさんによれば、Julieさんは先々週から1週間咳をしており、3月21日に突然呼吸が短くなり、病院で診察を受けたという。

 

その際、CTスキャンの検査を受け、いくらか肺に陰があったものの、深刻な状態ではないと判断されたそうだ。

 

しかも何度か新型コロナの検査を行い、陰性と出ていたにもかかわらず、過去の検査で陽性が判明。そして3月25日の早朝に死亡した。基礎疾患などについては触れられていない。

 

「自宅待機」「距離を保つこと」が重要

 

3月31日に開かれた記者会見で、イギリス政府のJenny Harries氏は、若い人の死亡例を受け、次のように述べている。

 

「私たちがこの病気について、知っていること、それは一般的には若い人々が重症化しないということです。(しかし)今回のケースは悲しいことに、若い人もいまだに影響を受けることがありうると示しています」

 

その上でHarries氏は、若い人々に対し「自宅に待機すること」や「人との距離を保つこと」の重要性を訴えている。(了)

 

 

出典元:METRO:Boy, 13, becomes youngest person to die from coronavirus in UK(3/31)

出典元:euronews:Two COVID-19 infected children, aged 12 and 13, die in Belgium and UK(3/31)

出典元:euronews:Coronavirus in France: healthy 16 year-old dies of COVID-19(3/28)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top