Switch news

知っておきたい世界のニュース

中国がWHOに新型コロナの情報を隠蔽するよう要請 独諜報機関が報告

中国がWHOに新型コロナの情報を隠蔽するよう要請 独諜報機関が報告
flickr_Alper Çuğun

中国が世界保健機関(WHO)に対して、新型コロナウイルスのアウトブレイク(感染爆発)を隠すよう要望していたと、ドイツのメディアが伝えている。

 

ヒトへの感染を発表しないよう要請

 

ドイツの諜報機関「連邦情報局(BND)」が大手メディア「Der Spiegel」に語ったところによると、中国の習近平国家主席は会談でWHOのテドロス・アダノム事務局長に対して、武漢で蔓延した新型コロナウイルスの感染爆発に関するニュースを押さえ込むよう、求めたという。

 

その会談は1月21日に行われ、さらに習主席はテドロス事務局長に対し、新型コロナがヒトからヒトへと感染することについて、発表しないよう要請もしたそうだ。

 

また新型コロナウイルスのパンデミックが起きているとの宣言も、遅らせるよう求めたとしている。

 

4週間から6週間が無駄にさせられた

 

実際にWHOが、新型コロナについて「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」と宣言したのは1月31日だった。

 

またWHOが新型コロナウイルスのパンデミックを宣言したのは、3月11日。この時点の感染者は、わずか4か国が90%を占めており、57か国が10人以下、81か国がゼロだったという。

 

このため「BND」は、中国の遅延工作により、世界がウイルスの拡散を押さえ込むのに必要だった4週間から6週間もの貴重な時間が、無駄にさせられたと結論づけている。

 

またドイツにある「ロベルト・コッホ研究所」も、中国政府がウイルス蔓延の始まりにおいて、関連情報を明らかにしていなかったと主張している。

 

このドイツ・メディアの報道に対し、中国外交部は「その反対が真実だ」と主張。「中国共産党のウイルスに対する対応は世界に時間を与えたが、その後各国が時間を浪費した」と述べたという。

 

すでに中国政府とWHOとの癒着については多くが報道されているが、ドイツ諜報部までこの点を明らかにするとは、やはり情報の隠蔽があったと言えるのかもしれない。(了)

 

出典元:NYPost:China pressured WHO to delay global coronavirus warning: report(5/10)

出典元:Taiwan News:China asked the WHO to cover up coronavirus outbreak: German intelligence service(5/9)

Return Top