Switch news

知っておきたい世界のニュース

米で受刑者が自ら新型コロナに感染しようとしていた!刑務所が映像を公開

米で受刑者が自ら新型コロナに感染しようとしていた!刑務所が映像を公開
Twitter/LA County Sheriffs

アメリカで受刑者が刑務所から出ようとして、自ら新型コロナウイルスに感染しようとするショッキングな映像が公開された。

 

マスクに顔をつけて呼吸

 

その動画が撮影されたのは、カリフォルニア州Castaicにある「ノース郡刑務所」だ。

 

4月15日に撮影された映像には、複数の受刑者がフェイスマスクに顔をつけて呼吸をし、それを次の人間に回す様子が映っていた。

 

また4月26日にも、このグループの受刑者が他の人と同じコップで水をがぶ飲みしている様子が撮影されていたという。

 

さらに彼らは看護師がチェックする前に、熱い湯を飲み、体温を上げて熱があるようにも見せかけようとしていたそうだ。

 

30人が新型コロナに感染

 

ロサンゼルス郡のAlex Villanueva保安官は5月11日の記者会見で、このような試みによって30人が新型コロナに感染したことを明かした。その上で次のように述べている。

 

「故意に、自らをCovid-19にさらそうとしていると考えるのは、悲しいことです。彼らの間では、感染すれば刑務所の環境から解放される、私たちがそうせざるを得ないのではないか、といった誤った考えがあるようです」

 

すでにロサンゼルス郡ではコロナウイルスの感染拡大を遅くするために、5000人以上の受刑者が刑務所から釈放されているという。また新型コロナの検査で陽性となった受刑者を釈放することもあるそうだ。(ただし、どのような犯罪者が釈放されるかは、また今回の30人のうち釈放された受刑者がいたのかも書かれていない)

 

そしてすでに、この郡の受刑者357人が新型コロナの検査で陽性反応が出たと考えられている。なお新型コロナの検査結果を待っている受刑者は、刑務所病院の病室に留め置かれ、もし症状が悪化した場合は、郡の病院で治療をうけることになるとか。

 

受刑者の感染については他の州でも報告されているが、釈放されたのは暴力などを伴わない軽微な犯罪を行った受刑者に限られているとも言われている。(了)

 

出典元:ABC News:California inmates tried to infect themselves with coronavirus by sharing water and mask(5/12)

出典元:Mirror:Prisoners ‘sniffed used masks to try and catch coronavirus’ so they would be released(5/12)

Return Top