Switch news

知っておきたい世界のニュース

ディズニーパレードの馬、風船で暴れ出しそうになりヒヤリ【動画】

ディズニーパレードの馬、風船で暴れ出しそうになりヒヤリ【動画】
YouTube/Bill Zanetti

先週から営業を再開した米国フロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールド。新型コロナウイルス対策のソーシャルディスタンシングを守った新スタイルのパレードが行われているが、そこで、観客をヒヤリとさせるアクシデントが起こった。

 

風船が馬の足に絡まり

 

再開したディズニー・ワールドのマジックキングダムで行われたパレード「The Royal Princess Procession(ロイヤルプリンセスの行進)」は、ディズニープリンセスたちが総出演するパレードだ。アクシデントは、映画『メリダとおそろしの森』の主人公として知られるメリダ姫が、馬に乗って一人の子供の前を通過する時に起こった。

 

現場に居合わせた入園客の一人、Bill Zanettiさんが経緯を海外メディアに話している。それをまとめると次のようになる。

 

メリダ姫が乗った馬が目の前を通り過ぎる時、一人の子供がそれに駆け寄ろうとした。父親が途中で捕まえたので、子供が道に出ることはなかったが、持っていた風船が子供の手を離れ、パレードの中に漂い出た。それが運悪く馬の後足に絡みつき、興奮した馬は暴れ出しそうになった。下手をすると、メリダ姫は振り落とされていたかもしれないという。

 

その様子を撮っていたZanettiさんは、動画をYouTubeに投稿している。

 

 

メリダ姫は機会を捉えて馬から降り、付き添っていたスタッフが上手く馬を落ち着かせたので事なきを得たが、もし暴れ馬となって園内を駆け回っていたら、大変なことになっていただろう。

 

ソーシャルディスタンシングを守った新パレード

 

ディズニープリンセスたちのパレード「The Royal Princess Procession」は、ディズニー・ワールドがソーシャルディスタンシングのルールを守って企画した新しい出し物だ。

 

プリンセスたちが乗るワゴンは十分な間隔が取られ、一緒に行進するスタッフたちは皆マスクをしている。いささか淋しい感じはあるが、感染症対策が重要な今は仕方ないことだろう。YouTubeにパレード全体の動画がアップされている。

 

(了)

 

出典元:WDW News Today:Merida’s Horse Gets Startled During “The Royal Princess Processional” at the Magic Kingdom Reopening(7/11)

出典元:The Western Journal:Watch: ‘Merida’ Nearly Bucked Off Horse at Disney After Balloon Tangles Around Horse’s Leg(7/13)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top