Switch news

知っておきたい世界のニュース

チョークアートで世界旅行!?「ステイホーム」期間に姉弟が描いたイラストの完成度が高い

チョークアートで世界旅行!?「ステイホーム」期間に姉弟が描いたイラストの完成度が高い
Instagram@macairesmuse

コロナ禍により世界中で自粛生活が強いられたここ数ケ月、いかに楽しく自宅生活を送るかを考えた人も多いだろう。

 

アメリカのある姉弟も然り。弟を喜ばせようと、姉が自宅の敷地内にチョークを用いて絵を描き始めたのだが、弟のみならず近隣住民の間でも話題となっているという。

 

「ステイホーム」中に姉弟が始めた遊び

 

アメリカ・イリノイ州に住むMacaire Everettさん(14歳)は、新型コロナウィルスの影響で、学校に行けなくなった。スポーツをすることも、友達の家にお泊りすることも出来ない。

 

自宅で時間を持て余す中、9歳になる弟のCamden君を楽しませてあげたい。

そう考えたMacaireさんは、自宅の敷地内の道路にチョークで絵を描くことを思いついた。

 

その作品のいくつかをご紹介しよう。

 

Instagram@macairesmuse

 

「自粛生活が始まった時、弟と一緒に何かしようと思ったの。」

と、Macaireさんは言う。

 

「チョークで気球を描いて、弟を入れて写真を撮ったの。そしたらとても喜んで。」

 

それから約15日間、毎日絵を描き続けたMacaireさん。その後、100日間続けようと決意したそうだ。

 

Instagram@macairesmuse

 

 

Instagram@macairesmuse

 

Camden君は姉の描く絵が大好きだという。自宅に居ながらにして、世界中を旅しに出掛けている気分になるからだ。

 

Instagram@macairesmuse
Instagram@macairesmuse
Instagram@macairesmuse

 

姉弟の「冒険」は、近隣住民の間でも評判となったという。

暗い話題の多い中、彼らのアートは地域の人たちをも元気づけるものとなった。

そして今月4日に、見事100日間チャレンジを達成したそうだ。

 

Instagram@macairesmuse

 

8月中旬に学校が再開される予定だが、それまでは続けたいと話すMacaireさん。

「私たちはこれを楽しんでやっているし、更に他の人たちにも喜んでもらえるなんて、とても嬉しいわ。」

 

どれも14歳の少女が描いたとは思えない程のクオリティで、消すのが勿体ないと感じてしまう。彼女の他の作品は、こちらからご覧いただきたい。(了)

 

 

出典元:Bored panda:14-Year-Old Spends The Quarantine Creating Chalk Drawings Each Day To Entertain Her Little Brother With ‘Travels’ From Their Driveway (7/15)

出典元:Instagram / macairesmuse

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top