Switch news

知っておきたい世界のニュース

オーブンの中で魚の切り身が飛び跳ねる!過去の動画に人々もびっくり

オーブンの中で魚の切り身が飛び跳ねる!過去の動画に人々もびっくり
YouTube/Naser Par

以前、YouTubeに投稿された魚の動画が、再び注目を集めている。

 

2016年に公開された動画

 

その動画は2016年1月に公開されたのだが、最近海外の掲示板である「Reddit」で紹介され、再び話題となっているという。

 

動画には、オーブンの中に魚の切り身が入れられ、焼かれていく様子が映っていた。

 

しかしその後、魚の切り身はまるで生きているように、アルミホイルが置かれたトレイの上で大きく跳ね続けた。その様子がこちら。

 

動画を見た人々が理由を推測

 

なぜ、魚が切り身になってまでも、このように動き続けるのか、その理由は明らかになっていない。

 

動画を見たある人物は、魚そのものではなく、トレーが原因で動いているのではないかと指摘。

 

また別のユーザーは「クッキングシートをオーブンに入れると、毎回このような動きをしていました。映像ではわかりにくいけれど、熱でフライパンが弾けているのかもしれない」と推測したという。

 

一方、あるユーザーは次のように指摘している。

 

「新鮮な肉に塩をかけると、肉の筋肉が収縮してしまいます。これにより、死んだ魚がバタバタしたり、死んだタコが歩いたり、死んだカエルが蹴ったりします。今回の件では、岩塩や塩分の多いマリネ液を魚の肉にかけてしまい、痙攣してしまったのではないでしょうか」

 

さらに「魚には神経が通っているので、常に動いていて、飛び跳ねます。つまり、この魚はとても新鮮で、死んでから数時間しか経っていないのではないか」といった意見も寄せられたそうだ。(了)

 

 

出典元:Indy100:Viral video shows filleted fish jumping in oven like scene from a ‘horror movie’(8/14)

Return Top