Switch news

知っておきたい世界のニュース

【新型コロナ】豪のビクトリア州でさらなる行動制限、メルボルンでは夜間外出禁止令

【新型コロナ】豪のビクトリア州でさらなる行動制限、メルボルンでは夜間外出禁止令
flickr_Mark Sombillo

オーストラリアのビクトリア州では、新型コロナウイルスの感染が拡大していることから、災害宣言を発令。ロックダウン下での新たな行動制限が加わることになった。

 

メルボルンで夜間外出禁止

 

新たな行動制限では、州都メルボルンにおいて、住民に夜闇の外出禁止が課せられるという。

 

また住民が日中、自宅を離れる際にも、今後さらなる制限がかけられることになるそうだ

 

ビクトリア州はオーストラリアでも2番目に人口が多い州で、国内おいて最も新型コロナの感染者が多い。このため7月の初めには、すでにロックダウンが行われていた。

 

「対策が遅すぎた」

 

しかし8月2日、Daniel Andrews州首相は「対策は機能していたが、あまりにも遅すぎた」と発言。さらに今後、規制を強めるとし、これが現在の状況とは反対の方向へ抜ける唯一の方法だと述べた。

 

また今回の新しいルールは、少なくとも9月13日まで維持されると付け加えた。

 

8月2日にビクトリア州では新型コロナの新規感染者が671人となり、7人が死亡。これまでの感染者の合計は1万1557人に及び、死亡者も123人になるという。

 

行動制限の内容とは?

 

メルボルンで行われる夜間外出禁止は、夜の8時から翌朝の5時までとされ、この時間帯での外出は仕事や通院、介護などの場合にのみ許されるそうだ。

 

また日中に関しても、メルボルンの住民には買い物や運動が許可されているが、今後は家の外での運動は自宅から5km以内とされ、約1時間しか許されないことになる見通しだとか。

 

州の全ての学生は、以前のように自宅をベースにした授業に戻ることになり、保育所の施設は閉鎖されるそうだ。

 

さらに8月4日からは制限が強化され、5日の23時59分から、レストランやカフェ、バー、ジムなどが閉鎖されるという。

 

これらのルールを監督するために、警察にはさらなる権限が与えられる。

 

オーストラリア全土では、これまでの感染者が約1万7000人、死者が約200人。この数字からも、新型コロナの感染者がビクトリア州に集中していることがわかる。(了)

 

 

出典元:BBC:Coronavirus: Victoria declares state of disaster after spike in cases(8/2)

出典元:CBC:Melbourne under state of disaster, curfew to contain spike in coronavirus cases(8/3)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top