Switch news

知っておきたい世界のニュース

メラニア夫人に影武者?写真から陰謀論がネットで再浮上

メラニア夫人に影武者?写真から陰謀論がネットで再浮上
Twitter/Ben Meiselas

アメリカのファースト・レディであるメラニア夫人には以前から、代役がいたのではないかと囁かれていたが、今回再びその疑惑が浮上している。

 

ハッシュタグもトレンド入り

 

きっかけとなったのは、今週の初めにホワイトハウスから「マリーン・ワン」に乗り込む際に撮影された、トランプ夫妻の写真だ。

 

その写真では、メラニア夫人はサングラスをかけており、見送る人々に対して笑顔を向けていたが、それを見た一部の人たちがメラニア夫人本人ではないと主張した。

 

そう主張する根拠の1つは歯並びだ。以前撮影されたメラニア夫人の歯並びと、今回撮影された歯並びが異なっているという。

 

また笑う時の口の開け方も異なっているとして、ツイッターでは「#FakeMelania」というハッシュタグが一時トレンド入りしたそうだ。

 

妻を演じる女優を雇っていた?

 

最初に、写真に映っている女性がメラニア夫人ではないと指摘していたのは、映画監督のZack Bornsteinさんだ。

 

彼はツイッターにおいて「私は決して#FakeMelaniaの陰謀論を信じてはいないが、写真にいるのは100%メラニア本人ではないと言うことができる」と述べている。

 

また陰謀論を主張する人々は、メラニア夫人が選挙旅行でトランプ氏に同行したがらないため、大統領は妻を演じてくれる女優を雇わねばならなかったと主張しているという。

 

実はメラニア夫人に影武者がいるとの疑惑は、2017年から囁かれてきた。ある人物は、メラニア夫人が以前とは異なる身長であるように見える写真の存在を指摘していたそうだ。

 

また、ある写真において、メラニア夫人の髪型や骨格も以前とは異なっていた、と指摘する人もいたとか。しかしトランプ大統領は過去に、そのような影武者説をフェイクニュースと呼んでいる。(了)

 

 

出典元:METRO:‘Fake Melania’ conspiracy theory re-emerges as photo goes viral(10/25)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top