Switch news

知っておきたい世界のニュース

AI装備の最先端カメラが、サッカーボールと間違えて審判のはげ頭ばかり追う

AI装備の最先端カメラが、サッカーボールと間違えて審判のはげ頭ばかり追う
YouTube/Chuckiehands

AI(人工知能)を装備したハイテクカメラを導入したそのサッカーチームは、後悔しているに違いない。

 

AIが、認識したボールを追ってカメラを動かすことになっているのだが、ラインズマン(線審)のはげ頭をボールと勘違いし、試合そっちのけで一人のラインズマンばかり追いかけるという事態になってしまった。

 

大事な場面でラインズマンにフォーカスするカメラ

 

英国スコットランドのサッカークラブ「インヴァネス・カレドニアン・シッスルFC」は、先月、本拠地であるカレドニアン・スタジアムに、AIを搭載したカメラ「Pixellot」を導入したと発表。

 

先週、そこで試合が行われ、最新カメラによるライブ映像が放送された。しかし、視聴者は肝心な場面を見れないで終わってしまった。

 

海外メディアはその放送の様子を、こんなふうに報じている。

 

カメラは、サイドライン近くにあるはげ頭をボールと間違い続け、視聴者に選手のプレイを見せず、ラインズマンにばかりフォーカスしていた。

 

動画(目立ったシーンを集めたもの)がYouTubeに投稿されている。カメラは、最初のうちはボールと選手たちの白熱したプレイを追っているが、スーッと向きを変え、離れた所にいるラインズマンを中心に据えてしまう。おかげでファンは、プレイだけでなく、ゴールの瞬間も見逃したそうだ。

 

 

「試合が台無しになった」

 

この試合が放送された後、海外メディアによれば、ファンたちの怒りがSNSに噴出したそうだ。例えば、イギリスのコメディライター・James Feltonさんは、こんな手厳しいツイートをしている。

 

全てが最悪だ。先週のサッカー試合は、ラインズマンのはげた頭をボールと間違い続けたAI(のカメラマン)によって台無しにされた。

 

だが、インヴァネス・カレドニアン・シッスルFCは、せっかく導入したAIを手放す気はない。今後の試合では、はげ頭のラインズマンと選手には帽子もしくはカツラを配布し、それを被ってもらうようにするらしい。(了)

 

出典元:Odditycentral:AI-Powered Camera Keeps Mistaking Linesman’s Bald Head for Ball During Football Match(11/2)

出典元:Thick Accent:Robot Cam confuses linesman’s bald head for a football in Scotland(10/28)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top