Switch news

知っておきたい世界のニュース

家に落下してきた隕石のおかげで男性が一夜にして億万長者、1.9億円をゲット

家に落下してきた隕石のおかげで男性が一夜にして億万長者、1.9億円をゲット
Facebook/Josua Hutagalung

公開当時、1.9億円で隕石が販売されたと報じられていましたが、その金額が推定であり、実際にはこの金額で売られていないことが明らかになりました。詳しくは修正した本文に記してあります。

 

インドネシアの男性が、家に落下してきた隕石を売り、大金を手にしたとして注目を集めている。

 

フットボール大の隕石が家を直撃

 

その男性とは、スマトラ島北部に住むJosua Hutagalungさん(33)だ。

 

柩職人のHutagalungさんの家には、今年の8月に隕石が落下してきたという。

 

それはフットボールほどの大きさで、重さが2.2kgもあり、家のベランダ(または庇)を直撃したそうだ。

 

Hutagalungさんによれば、落下してきた当時、大きな音があたりに響き渡り、家も揺れたという。しかも落ちたばかりの隕石は熱くて触れなかったため、奥さんが鍬で掘り出して家に運び込んだとか。

 

Facebook/Josua Hutagalung

生命の起源の手がかりを含む可能性

 

その後、専門家に隕石(CM1/2 carbonaceous Chondrite)を見せたところ、それは約45億年前のもので、これまで見つかった隕石の中でもかなり重要なものだと判明する。

 

しかもこの隕石はユニークなアミノ酸を含んでいると考えられ、生命の起源の手がかりになる、重要な要素が含まれている可能性もあるとか。

 

Facebook/Josua Hutagalung

 

Hutagalungさんは、この隕石を専門家でありコレクターでもある人物に売却した(この時の金額は明らかにされていない)。またこの隕石の周りにも、いくつか断片が散らばっており、それらも売ったという。

 

そのうちの2つが、アメリカでEbayに出品され、提示価格は0.3gで285ドル、33.68gで29,120ドルとなった。 これを計算すると、1グラムあたり約860ドルに相当する。 そして今回の隕石の重さ(2kg)を掛けると、約180万ドル(約1.9億円)となる。

 

そしてこの金額が独り歩きして、Hutagalungさんが1.9億円を手にしたと伝えられたと考えられている。

 

ただし隕石の科学的な価値はやはり高いものと見られ、生命の起源に手掛かりを与える可能性もあるという。(了)

 

出典元:THE Sun:DEAD LUCKY Indonesian coffin maker becomes instant millionaire after €1.5million SPACE ROCK crashes through his roof(11/17)

出典元:BBC:The Indonesian meteorite which didn’t sell for $1.8m(11/22)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top