Switch news

知っておきたい世界のニュース

インドのガムのCMが、面白くて優しい

インドのガムのCMが、面白くて優しい
YouTube/Happydent India

最近インドで放映され始めたガムのCMがYouTubeにもアップされ、再生回数を驚異的に伸ばしている。

 

インド独特の社会問題にスラップスティックなユーモアを絡めた内容には、面白さと優しさが溢れている。

 

女性専用席を譲らない男性

 

インドのガム「Happydent(ハッピーデント)」の新しい広告キャンペーンが、先週から始まった。ほぼ同時に、YouTubeの公式チャンネルにも同じCMが複数回投稿されたのだが、それらの再生回数を合計すると、現在1100万回を超えている。

 

Happydentはノンシュガーの風船ガムで、歯を白く艶やかにする効果が謳われている。CMの内容はこうだ……

 

インドのバスには「LADIES ONLY」と表示された女性専用席があるが、そこを2人の男性が占拠しているシーンから始まる。一人の女性客が、そこは女性専用席だと知らせても、「どこにそんなことが書いてある? 俺たちには見えないが」と言って彼らは取り合わない。

 

すると、近くにいた若者2人が問題解決に乗り出すのだ。取り出したHappydentを口に入れ、噛むと、白くなった彼らの歯が光り出す。その光がスポットライトのように「LADIES ONLY」の表示を照らし出す。横暴な2人の男性は、「見えない」といって言い逃れできなくなるわけだ。

 

 

CMを作ったのは国際的な広告会社

 

CMを作ったのは、ニューヨークに本社を置く国際的な広告会社「マッキャンエリクソン」。インドでは女性蔑視の風潮があり、性差別が大きな社会問題となっているが、このCMは、ユーモアを交えてそこにアプローチしたものだそう。

 

CMに描かれたシーンは、性差別とは言えないまでも、インドでは日常的に見られるものだという。

 

「今の世の中では、広告にも社会的責任が求められるようになっている」と言うのは、マッキャンエリクソン・インド法人のCEOであるPrasoon Joshi氏。このCMについては「多くの人の共感を得られると思う」と、自信を持っている。(了)

 

出典元:The Indian Express:A chewing gum ad makes waves on social media with a message about doing good(12/8)

出典元:afaqs!:Happydent shines a light on an issue that matters…(12/4)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top