Switch news

知っておきたい世界のニュース

イスラエルのTV、ウクライナのニュースで『スターウォーズ』の映像を使ってしまう

イスラエルのTV、ウクライナのニュースで『スターウォーズ』の映像を使ってしまう
Twitter/Dr. Eli David

イスラエルのニュース番組で、誤って映画『スターウォーズ』の一場面と思われる映像が紛れてしまった。

 

「TIEファイター」が墜落した様子

 

イスラエルの放送局「Channel13」は、ロシア軍による攻撃で被害を受けたウクライナの状況を、現地の映像を交えて伝えていた。

 

そこには破壊されたビルや、瓦礫に覆われた道路など、悲惨な光景が映っていた。

 

しかしその途中、なんと映画『スターウォーズ』に出てくる帝国軍の「TIEファイター」が墜落した場面が映し出された。しかもその周りにも「ストームトルーパー」の姿があった。

 

スポンサーリンク

ロシアがディープフェイクを作る?

 

このニュースの動画は、ツイッターにも数多く投稿され、注目を集めたという。

 

その後、「Channel13」は、何故この映像が紛れてしまったのか、調査を開始。編集者は停職処分になったそうだ。

 

実はこの動画は2014年に、ドイツメディア「Sky Deutschland」において、新しいスター・ウォーズチャンネルを宣伝するために制作された広告だったという。

 

また映像は、ロシアのウクライナへの侵攻後、メッセージングアプリ「Telegram」で出回り始めたと考えられている。

 

現在、ロシア側は積極的に情報を統制し、またはウクライナ側を陥れるため、さまざまなフェイクニュースを報じている。

 

ウクライナ政府も、ロシアが軍や政府の高官が降伏したと示唆する宣伝を準備していると述べており、ネットで共有されている偽情報について人々に警告しているという。

 

またウクライナのゼレンスキー大統領も、ロシア側が彼のディープフェイク(見分けのつかない偽動画)の映像を作り、降伏する様子を流す可能性について、言及している。(了)

 

出典元:MailOnline:Is that Darth Invader? Israeli TV channel unwittingly runs ‘live footage’ from Ukraine… showing a crash-landed TIE fighter from Star Wars(3/4)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top