Switch news

知っておきたい世界のニュース

被害の大きさを物語るウクライナの空撮映像、ロシア軍が住宅を徹底的に破壊

被害の大きさを物語るウクライナの空撮映像、ロシア軍が住宅を徹底的に破壊
YouTube/Radio Free Europe/Radio Liberty

ウクライナの被害状況が空から撮影され、またここ数日間で多くの家々が破壊された。

 

キエフから北西に約50km離れた町

 

その映像を撮影したのは、「ラジオ・フリー・ヨーロッパ/ラジオ・リバティ」だ。

 

映像に映っている場所は、ウクライナの首都・キエフから北西に約50km離れた小さな町、Borodyankaだという。

 

そこでは3月3日、多くのマンションなどが、ロシア軍の攻撃により、徹底的に破壊された。この攻撃により、何人の犠牲者が出ているのかも、分かっていない。

 

 

スポンサーリンク

他の町や村も甚大な被害

 

また下の写真は、キエフに隣接する町、Irpinでの様子。3月2日に、激しい攻撃にさらされ、多くの住宅が完全に破壊された。

 

Facebook/Ярослав Добрянский
Facebook/Ярослав Добрянский
Facebook/Ярослав Добрянский
Facebook/Ярослав Добрянский

 

下はキエフの南にある町、Markhalivka村の様子。この村も3月4日に、ロシア軍から激しい攻撃を受けた。ロシア軍の航空機は住宅や車両を爆撃したという。(動画には遺体の映像もあるので、閲覧にはご注意いただきたい)

 

 

この攻撃により3人の大人と1人の子供が殺され、2人の大人が瓦礫の下から遺体で発見されたそうだ。しかし犠牲者の数は正確に分かっておらず、さらに増える可能性もある。

 

他にもさまざまな場所で民間施設が攻撃を受けており、ウクライナ検察庁は、他の地域の空爆についても、戦争犯罪の可能性を調査すると発表している。(了)

 

出典元:Radio Free Europe/Radio Liberty:Aerial Footage Of Ukrainian Town Reveals Devastation After Russian Attack(3/3)

出典元:Storyful:Ukraine Says Children Among Dead After Strikes on Homes South of Kyiv(3/5)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top