Switch news

知っておきたい世界のニュース

なぜ?ニューヨークで女性に排泄物をかけた逮捕歴44回の変質者を釈放

なぜ?ニューヨークで女性に排泄物をかけた逮捕歴44回の変質者を釈放
New York City Police Department

米ニューヨーク州で44回もの逮捕歴がある男性がいる。2月21日もニューヨーク州ブロンクスの地下鉄で、女性に袋に入れた排泄物をかけたとして逮捕されたのだが、驚くことに現在は釈放されている。

 

女性を襲う瞬間の動画も

 

2月21日にニューヨーク州ブロンクスの地下鉄で、女性を殴ったうえに袋に詰めた排泄物をかけたとして逮捕されたのが、37歳のFrank Abrokwaだ。

 

その瞬間を収めた動画を、ニューヨーク市警察が公開している。

 

駅のベンチに座っていた無防備な女性を狙った、非常に悪質な犯罪だ。逮捕当時、彼はホームレスシェルターにいたと伝えられている。

 

スポンサーリンク

「軽犯罪だ」と釈放

 

逮捕されたAbrokwaだが、何とすでに釈放されている。その理由は、「軽犯罪である」と判断されたからだ。

 

身柄を確保するために5000ドル(約57万円)の保釈金が必要だと警察は主張したのだが、残念なことに軽犯罪にあたると判断されたため、保釈金なしで釈放されることとなった。

 

スポンサーリンク

逮捕歴は44回

 

実はこの男、ユダヤ系男性に唾を吐き、暴言を吐いたヘイトクライムで9月にも逮捕されていたのだが、なぜか釈放されていた。

 

さらに1月7日には30歳の男性を駅で殴り、2月5日にも53歳の男性をバスターミナルで殴りつけて逮捕されている。女性に排泄物をかけた翌日の2月22日にも、金物店での窃盗未遂で逮捕されていたのだが、未遂であったことから恐喝、軽窃盗罪などの軽犯罪だと判断された。

 

逮捕歴は実に44回。現在、Abrokwaは釈放されているが、そのうちの4件が未決だ。

 

1つ1つの事件としては確かに軽犯罪かもしれないが、確実に被害者を生んでいるのは確かだ。一定期間刑に服し、治療やカウンセリングなどで更生させることが、地域の安全を守るためにも、本人のためにも必要なのではないだろうか。(了)

 

参考:ABC「NYC feces attack suspect released again after being rearrested in hate crime investigation」(3/3)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top