Switch news

知っておきたい世界のニュース

イーロン・マスク氏にそっくりな人物、ヘイトクライムの事件で警察が追跡中

イーロン・マスク氏にそっくりな人物、ヘイトクライムの事件で警察が追跡中
Twitter/Northumbria Police

イギリスの警察が、「テスラ」CEOのイーロン・マスク氏にそっくりな人物の行方を追っている。

 

人種差別的な言葉で罵倒される

 

2022年12月16日午後7時半、イングランドの町、ノーサンバーランドにあるショッピングセンターで、28歳の男性が、そばにいた男から人種差別的な罵倒を受けたという。

 

男性はその後、この件について警察に通報。ノーサンブリア警察は、ヘイトクライムの可能性があるとして、事件を調査してきたそうだ。

 

そして先日、事件に関連があると思われる男性の写真を公開。ツイッターなどのSNSにも投稿し、情報提供を呼び掛けた。その投稿がこちら。

 

Twitter/Northumbria Police
スポンサーリンク

「これイーロン・マスクじゃないの?」

 

写真を公開するにあたって、ノーサンブリア警察は次のように述べていた。

 

「調査は継続中で、調査の一環として、話を聞きたい男性を特定しました。彼は当時この地域におり、我々の捜査に役立つ貴重な情報を持っている可能性があります」

 

ただ公開された写真の人物が、あまりにもイーロン・マスク氏にそっくりだったため、ネットでは次のようなコメントが寄せられたという。

 

「これイーロン・マスクじゃないの?」

「誰かイーロン・マスクにコメントを求めたか?」

「テスラで逃亡した(笑)」

 

ノーサンブリア警察は「人種差別は決して許されるものではなく、犯罪者を裁くために行動を起こすことで、市民の皆さんに安心していただきたいと思います」と述べている。(了)

 

出典元:MailOnline:Hunt for ‘Elon Musk lookalike’ after man was racially abused in shopping centre(1/30)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top