Switch news

知っておきたい世界のニュース

国を愛しすぎたロシア人、「Z」マークの焼き印を胸に押す

国を愛しすぎたロシア人、「Z」マークの焼き印を胸に押す
Twitter/NEXTA

熱狂的な愛国者のロシア人が、「Z」のマークの焼き印を自分の胸につけるという、過激な動画がSNSに投稿されている。

 

左胸に「Z」マークの焼き印

 

この動画を投稿したのは、ベラルーシのメディア「Nexta」だ。

 

その公式ツイッターアカウントに投稿された動画には、上半身裸のロシア人が仰ぐような姿勢で座っており、手前にいる別の人物が「Z」マークをした焼き印を持っている姿が映っていた。

 

やがて焼き印を持った人物が、上半身裸の男性の左胸に、焼き印を押す。押された男性は、一瞬たじろぐが、すぐに立ち上がり、ロシア語で何かを叫び続けた。

 

スポンサーリンク

ウクライナ侵攻を支持するシンボル

 

上半身裸の男性は、ロシアのプーチン大統領とウクライナ侵攻への支持を、「Z」マークの焼き印を押すことで、示したと考えられている。

 

「Z」マークは、ナチスの鉤十字と比較され、ロシアのウクライナ侵攻を支持するシンボルとなっている。

 

侵攻の当初にロシア軍の戦車や装甲車に見られた「Z」の文字は、以来、ロシア国内のプーチン支持者によってプロパガンダ目的で採用されるようになった。

 

ロシア国内では、いまだに情報統制が行われ、独立メディアの放送は行われず、人々は国営放送のプロパガンダを見るよう余儀なくされている。

 

このためこのような異常ともいえる「愛国者」が生まれたわけだが、この動画は盲目的に国を信じることの危うさ、愚かさを表しているといえよう。(了)

 

出典元:MailOnline:Fanatical Russian demonstrates his undying loyalty to Vladimir Putin and his war against Ukraine by getting himself branded with a red hot ‘Z’ poker(7/30)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top