Switch news

知っておきたい世界のニュース

コカ・コーラが飲料のサブスクリプションサービスを日本で開始、月額2700円

コカ・コーラが飲料のサブスクリプションサービスを日本で開始、月額2700円
コカ・コーラ 公式サイト

コカ・コーラが、飲料のサブスクリプションサービスを開始する。サブスクリプションとは、雑誌の定期購読に代表されるように、一定期間ごとに料金を払うシステム。これが、同社の飲料でも実現することになる。

 

自販機で1日1本、月額2700円

 

このサブスクリプションは、月額2700円。コカ・コーラ公式アプリ「Coke ON」で登録する。

 

商品の入手は全国に設置された自販機から。スマートフォンで「Coke ON」アプリを開き、自販機に近づくとアプリに商品が表示されるので、そこから好きなものを選ぶ。

 

コカ・コーラだけでなく、ファンタやアクエリアス、Georgiaコーヒー、爽健美茶、紅茶花伝など、自販機に入っているものならどれでも選べるようだが、この点について詳細はまだ発表されていない。

 

月額制サブスクリプションと聞くと「飲み放題」を連想する人もいると思うが、そこは残念なところで、1日1本という制限がある。

 

自販機大国の日本ならでは

 

自販機での飲料サブスクリプションは世界でも珍しいらしく、海外メディアもこの件を報じている。コカ・コーラ社は、自販機が特に多い日本を、新サービスの最初の実施場所として選んだらしい。日本には同社製品を扱う自販機が34万台もあるとのこと。

 

このサブスクリプションサービスが開始されるのは4月中旬。5月31日まで月額1350円になるキャンペーンも予定されている。

 

ところで、通常の月額2700円についてだが、これは安いと言えるのか? 1日1本飲み続けるとして1本あたり約90円。ネット上には「近所のスーパーで350mlが68円で売ってる」「スーパーで買えば500ml 1本100円しない」という声や、「月額2000円なら登録してもいい」といった意見が上がっている。

 

一方で、「自販機で買うなら安いということ」「毎日冷えたものを飲めるなら割安と感じる」という人もいる。また、モトを取ろうとすると1日1本毎日飲まなければいけなくなる点を、問題と感じている人もいるようだ。(了)

 

出典元:ubergizmo:Coca-Cola Launches A Vending Machine Subscription In Japan(3/18)

出典元:日本経済新聞:日本コカ・コーラ、自販機サブスク 月2700円で毎日1本(3/18)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top