Switch news

知っておきたい世界のニュース

フィリップ殿下の葬儀のため、ヘンリー王子に帰国の意志、王室との溝が埋まるか

フィリップ殿下の葬儀のため、ヘンリー王子に帰国の意志、王室との溝が埋まるか
Instagram/sussexroyal

エリザベス英女王の夫フィリップ殿下が今月9日に死去し、その後、英王室を「離脱」したヘンリー王子夫妻が葬儀に出席するか否かについて、様々な憶測が飛んでいる。

 

そんな中、イギリスのメディア「DailyMail」がある情報を得た。ヘンリー王子自身は、葬儀に出席する意志を固めているらしいのだ。ただ、メーガン妃と共に帰国するかどうかはまだ分からない。

 

帰国の意志

 

DailyMailは、ヘンリー夫妻と親しい人物に取材し、その人物からこんな言葉を得ている。

 

「彼(ヘンリー王子)は、家族と共に居るために、何としてでもイギリスに行くでしょう。この大変な時に、家族のため、特に祖母(エリザベス女王)のために、一緒に居ることを何よりも望むでしょう。ただ、メーガン(妃)は知っての通り妊娠中で、旅行してよいかどうかドクターと相談する必要が出てきます。でも、ヘンリー(王子)は、絶対に行くと、私は思います」

 

現在、ヘンリー夫妻はアメリカ・ロサンゼルス近郊に住んでいるそうだ。帰国が決定すれば、ロサンゼルスからプライベートジェットでロンドンに飛ぶことになるらしい。

 

帰国したヘンリー王子がどこに滞在するのか、そして、葬儀が終わった後いつまで滞在するかについては、今のところ何の情報もないとのこと。

 

帰国をきっかけに溝が埋まるか

 

ヘンリー王子夫妻は先月、アメリカのトーク番組に出演し、王室内での人種差別が王室離脱の一因になったことを告白した。そのため、以前から噂となっていた夫妻と王室との溝が、さらに深まったといわれている。

 

今回ヘンリー王子の帰国が実現し、王室メンバーたちと直接話す機会が出来れば、それがきっかけとなって王室との溝が埋まるということもあり得る。少なくとも、関係修復に向かう可能性はあるだろう。

 

フィリップ殿下の葬儀日程は現在発表されていないが、ウインザー城内のセント・ジョージ・チャペルで来週には執り行われるだろうとみられている。(了)

 

出典元:MailOnline:Prince Harry prepares to fly back to Britain following Philip’s death – but will Meghan come too? Duke of Sussex faces having to quarantine for five days after arriving from US(4/9)

出典元:Metro:Harry ‘plans UK return’ after Prince Philip dies but unclear if Meghan will join(4/9)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top