Switch news

知っておきたい世界のニュース

【新型コロナ】インド由来の変異株に感染した患者、英で70人以上を確認

【新型コロナ】インド由来の変異株に感染した患者、英で70人以上を確認
flickr_NIAID

イギリスで、インド由来とみられる新型コロナウイルスの変異株が確認され、警戒が呼びかけられている。

 

イングランドで73名が変異株に感染

 

イングランドの公衆衛生当局「Public Health England」によれば、インドで最初に確認された新型コロナの変異株に感染した症例が、イングランドで73人、スコットランドで4人確認されたという。

 

しかもこの感染例のうち複数のケースでは、旅行に関連したものではないため、現在この変異株がどこからもたらされたのか、調査しているそうだ。

 

また衛生当局は、このインド由来の変異株がより感染力が強いか、重症化しやすいのか、またはワクチンの効果を低下させるのかどうかを、見極めようとしているという。

 

緊急に調べる必要がある

 

疫学者のMike Tildesley博士は、この変異株について緊急に調べる必要があるとした上で、次のように述べている。

 

「このような変異株が出現した場合、それは懸念すべきことであり、できるだけ早く多くの情報を得ることが非常に重要であると私は常々言っています。今回のインド由来の変異株で気になるのは、2つの変異があるように見えることです。それはワクチンの効果を低下させるかもしれないし、ウイルスがより感染しやすくなっているかもしれません。(ただし)ここで重要なのは『かもしれない』ということです。私たちはまだこの問題についての証拠を集めようとしています」

 

インドで見つかった二重変異株とは?

 

インドで見つかった変異株は、1つのウイルス内で2つの変異が見られるもので、「二重変異株」と呼ばれている。

 

インド政府によれば、西部マハラシュトラ州で集められたサンプルで、昨年12月に比べ、「E484QとL452Rの変異が見られるものの割合に増加」が認められたという。

 

インドの保健省は「そうした(二重の)変異により(新型ウイルスに)免疫逃避(免疫を逃れる能力)がついたり、感染力が増したりする」と声明で説明している。

 

インドでは過去2週間で、1日の新規感染者が15万人以上(すでに20万人との報告も)と報告されており、これが変異株の影響かは分かっていないものの、懸念が広がっているという。(了)

 

 

出典元:BBC:Covid: Indian variant being investigated in UK(4/18)

出典元:BBC:インドで「二重変異株」を確認 新型コロナウイルス(3/25)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top