Switch news

知っておきたい世界のニュース

英の学校給食で出されたクリスマス・ランチ、粗末すぎると炎上

英の学校給食で出されたクリスマス・ランチ、粗末すぎると炎上
Twitter/Ciaran Walsh

イギリスの学校で、クリスマス用の給食が出されたのだが、その写真がSNS上で拡散された。

 

保護者が写真をツイッターに投稿

 

その学校とは、イングランド南部のウェスト・サセックスにある「Steyning Grammar School」だ。

 

ここでは先日、給食に「クリスマス・ランチ」が出されたのだが、パンは乾燥し、詰め物や七面鳥のスライスなども小さく、非常に粗末なものだったという。

 

そして生徒の一人が写真を撮影。その後、保護者のCiaran Walshさんがツイッターに投稿し、この食事を「殺風景」と表現したそうだ。

 

さらに嫌味っぽく「昨日はSteyning Grammarで子供たちにクリスマス・ランチを出してくれてありがとう、本当にお祝いの気持ちでいっぱいになりました!」とツイートした。

 

学校側は謝罪、返金に応じる

 

この写真に対し、ツイッターユーザーからも「おいしくない」「気持ち悪い」という声が上がったという。

 

学校側は当初、保護者へのメールで、この「クリスマス・ランチ」を擁護していたが、写真がネットで拡散されると、保護者に謝罪と返金を申し出るメールを送ったそうだ。

 

このランチには1人に3.50ポンド(約530円)かかっていたとされ、学校の広報担当者は次のように語ったと言われている。

 

「予期せぬサプライチェーンの問題と新型コロナ関連の人員不足が重なり、非常に急なことで、予定していたランチが影響を受けました。ご期待に応えるよう、私たちはこの問題を完全に調査し、影響を受けたすべての生徒と保護者に謝罪し、全額を返金しました」(了)

 

出典元:BBC:School apology after bleak Christmas lunch photo goes viral(12/16)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top