Switch news

知っておきたい世界のニュース

妻がバットを振り回し夫にDV、裁判所に提出された証拠映像が流出して話題に

妻がバットを振り回し夫にDV、裁判所に提出された証拠映像が流出して話題に
Twitter/IANS@ians_india

インドの学校の校長先生が、妻から家庭内暴力を受け続け、裁判所に保護を求めた。その際に提出した証拠映像がSNSで話題になっている。

 

クリケットのバットで打ちかかる妻

 

インド・ラージャスターン州アルワル市にある公立学校で校長を務めるAjit Singh Yadavさんは、これまで妻からの暴力に耐えてきたという。だが、ある時耐え切れなくなり、裁判所に訴え出る決心をした。

 

女性から男性への家庭内暴力というのは、なくは無いが珍しい。裁判官が信じてくれない可能性もある。そこでYadavさんは、自宅リビングにセキュリティカメラを取り付け、証拠映像を集めて裁判所に提出した。その1つが、何らかのルートからメディアに流れ、SNSに投稿された。

 

 

動画の中で妻のSumanさんが振り回しているのは、クリケットのバットだ。ちなみに、調べてみると、野球の木製バットは重さが700g〜900gほどだが、クリケットのバットはそれより重く1200g前後。木製で、平たいヘラ状になっている。当たったら相当痛そうだ。

 

メディアによれば、裁判所は彼の訴えを認め、すでに保護のための措置を取ったとのこと。映像に加えて、彼の体にいくつもの外傷があったことが決め手になったらしい。

 

動画を見た人たちからは、「笑いたくもあり、可哀想でもある」、「これは珍しくない。インドでは普通に起こっている」、「動画の中の男の子が、将来結婚できないのではないかと心配だ」といったコメントが寄せられている。

 

スポンサーリンク

「教師として、女性に手を上げることはできなかった」

 

Yadavさんは、妻のSumanさんと7年前に恋に落ち、結婚した。当初幸せに暮らしていたが、少しするとSumanさんの暴力が始まったと言う。Yadavさんはこれまで、受けた傷を密かに病院で手当てして来たのだそう。なぜ、暴力には暴力で対抗しなかったのだろう? それについて本人はこう話している。

 

「僕は、妻に対して手を上げたことは1度もありません。独断と力で決着をつけようとしたことはありません。僕は教師です。教師たる者が女性に手を上げ、独断で相手を罰すれば、それはインドの文化と、教師としての立場に反することになりますから」(了)

 

出典元:Zee News:School principal uses CCTV footage to record domestic abuse by wife – Watch SHOCKING video!(5/26)

出典元:Her zindagi.com:Viral: Wife Beats Husband With A Bat, CCTV Captures Domestic Violence(5/26)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top