Switch news

知っておきたい世界のニュース

60歳になるフランス人のクライマー、高層ビルを安全装置なしで登ることに成功

60歳になるフランス人のクライマー、高層ビルを安全装置なしで登ることに成功
Twitter/Hunter.sell.steelcoil

フランスで、60歳になるクライマーが、再び高層ビルに登り、注目を集めている。

 

誕生日を祝いビルに登る

 

そのクライマーとは、アラン・ロベールさん(60)だ。

 

彼は先日、60歳の誕生日を記念して、パリにある48階建ての高層ビル「トゥール・トタルエナジーズ(石油会社)」を登ることに挑戦したという。

 

そしてロベールさんは、ロープもハーネスも使わずに、見事ビルの登頂に成功。次のように述べている。

 

「私は、60歳になっても何も変わらないというメッセージを人々に送りたいのです。60歳になっても、スポーツをしたり、活動的になったり、素晴らしいことができるというメッセージを伝えたいのです。(略)60歳はフランスでは定年退職を意味するため、数年前に60歳になったら、またあのビルに登ろうと心に誓っていました」

 

スポンサーリンク

フランスの「スパイダーマン」

 

実はロベールさんは、フランスの「スパイダーマン」とも呼ばれており、これまでに何度も「トゥール・トタルエナジーズ」に登ってきたという。

 

しかし今回は、ビルの頂上に到達するのにわずか60分しかかからなかったそうだ。

 

また彼は、世界一高いビルであるドバイのブルジュ・ハリファの最上階に登るなど、世界的に高いビルに登ることで知られている。

 

ただロベールさんは通常、事前の通知や許可なしに登るため、これまで何度も逮捕されており、今回もビルに登った後に逮捕されたという。

 

ロベールさんは「今回の登頂の目的は、地球温暖化に対する意識を高めることでもある」とも語っている。(了)

 

出典元:BBC:French ‘Spider-Man’ scales skyscraper aged 60(9/18)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top