Switch news

知っておきたい世界のニュース

英放送局がある女性の死から遺体解剖までを記録、番組で放送予定

英放送局がある女性の死から遺体解剖までを記録、番組で放送予定
Twitter/Channel 4

イギリスの公共放送が、ある女性の死から検死までを記録し、ドキュメンタリー番組で放送することになった。

 

涙腺の癌にかかり死亡

 

その女性とは、2人の子供の母親だったトニ・クルーズさん。

 

彼女は2016年に、非常に珍しい涙腺の癌と診断され、片目を失った後、2020年8月に30歳で亡くなったという。

 

イギリスの公共放送「Channel 4」は、クルーズさんの生前から死に至るまで、また彼女の遺体の解剖の様子も記録し、放送するそうだ。

 

放送局は、このような試みは世界初だと述べている。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toni Crews(@blingkofaneye_)がシェアした投稿

スポンサーリンク

約200年ぶりの出来事

 

このドキュメンタリー番組では、クルーズさんの声を音声複製技術で再現。SNSへ投稿する様子や、子供たちへの手紙の内容などが彼女の声で読み上げられるという。

 

すでにプロモーション動画は公開されており、その中でクルーズさんは、自分の病気についてもっと知ってもらいたいという思いから、遺体提供を申し込んだ、と明らかにしているそうだ。

 

このように遺体が公開で解剖されるのは、180年前に記録が始まって以来、イギリスでは初めてで、約200年ぶりの出来事だと言われている。

 

また番組では、家族により、クルーズさんの勇敢で面白く、粘り強い性格も紹介される予定だという。(了)

 

出典元:METRO:Woman prepares to have her corpse publicly dissected on live television: ‘I’d love for people to learn from my illness’(12/5)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top