Switch news

知っておきたい世界のニュース

ゼレンスキー大統領、ついにアカデミー賞授賞式でも演説か

ゼレンスキー大統領、ついにアカデミー賞授賞式でも演説か
Twitter/Володимир Зеленський@ZelenskyyUa oscars.org

西側各国の議会で演説を行ってきたウクライナのゼレンスキー大統領が、アカデミー賞の授賞式にも進出するようだ。現在、ゼレンスキー氏と主催者の間で話し合いが進められていると、米New York Post紙が報じている。

 

主催者側で賛否両論

 

同紙が入手した関係筋からの情報によれば、アカデミー賞の主催者である「映画芸術科学アカデミー」では、現在、授賞式中にゼレンスキー氏のスピーチの時間を取るかどうかについて議論が進められているとのこと。

 

スピーチが実現した場合、オンラインで、ごく短時間のものになるようだ。また、ライブ映像でなく録画のスピーチになる可能性もあるらしい。

 

映画芸術科学アカデミーは、映画産業における芸術と科学の発展を図るための団体(Wikipedia)。建前としては、政治とは無関係だ。その団体が、現在進行形の国家間の紛争に関わって良いのか、という点がメンバーの議論の焦点になっているそう。

 

New York Post紙は同アカデミーにコメントを求めたが、今のところ正式な回答は得られていない。また、授賞式を放映する米ABC放送はゼレンスキー氏の登場に賛成している、という情報を同紙は入手しているが、ABC放送からの公式コメントはない。

 

スポンサーリンク

司会のエイミー・シューマーさんは大賛成

 

今回の授賞式の司会を務めるエイミー・シューマーさん(女優/コメディアン)は、ゼレンスキー氏のスピーチに大賛成のよう。海外メディアにこう話している。

 

「実際、私は、ゼレンスキーさんを登場させるようにと売り込んだんですよ。衛星中継でも録画でもいいから、何とかして彼を出させたかったんです。だって、アカデミー賞はたくさんの人が見るわけですから」

 

さらに彼女はこう続ける。

 

「それに、(彼のスピーチ)は、私が今の(ウクライナの)状況についてちょっとしたコメントをするにもいい機会になると思います。状況を明らかにするような小話もいくつか用意してあります。悲惨なことが多く起こり過ぎているので、そのうち1つを取り上げるのは難しいですね」

 

アカデミー賞授賞式は、日本時間の28日に行われる。(了)

 

出典元:New York Post:Ukrainian President Zelensky in talks with Academy to make Oscars appearance(3/25)

出典元:CNN:Amy Schumer wants Ukrainian President Volodymyr Zelensky to appear on the Oscars(3/21)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top