山火事の炎の中で、野生のウサギを救った青年の優しさが人々の胸を打つ

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

大規模な山火事に見舞われているアメリカ西部で、心温まる場面が撮影され、話題となっている。

 

炎に囲まれ、ハイウェイ沿いに立つ青年

 

その場面が撮影されたのは、カリフォルニア州のVentura郡にあるハイウェイ沿いとされている。

 

この地域では大規模な山火事が発生し、すでに約400平方キロメートルもの広大な土地が焼失したという。

 

そんな中で撮影されたこの映像にも、1人の青年が炎と煙に覆われたハイウェイ沿いに立っている姿が写っていた。

Facebook/KTLA 5 News

ウサギをなだめ救出することに成功

 

この時、青年は野生のウサギを目撃し、心配になり救出しようとしていたそうだ。

 

しかし野生のウサギは人を恐れてヤブの中へ。これ以上火に近づけば、焼け死んでしまうかもしれない。心配になった青年は頭を抱え、何度もジャンプしながら、心配そうに周囲を見回し続けた。

Facebook/KTLA 5 News

やがて青年は再び、野生のウサギを発見。映像には声が録音されていないが、なんとかウサギをなだめる様子が映っている。

Facebook/KTLA 5 News

そしてウサギが近くまで来ると、青年は背後からそっとすくい上げることに成功。そのまま大切そうに抱きかかえ現場を後にした。

Facebook/KTLA 5 News

Facebook/KTLA 5 News

ネットでも優しい行為を称える声

 

現在、カリフォルニア州では大規模な山火事によって、多くの住宅が被害を受け、さまざまな人々が避難を余儀なくされている。

 

そんな中で撮影されたこの映像は、多くの人々の心を温かくし、ネットでも青年の思いやりあふれる行為を称える声が寄せられたそうだ。

 

実際にあるツイッターユーザーは「私たちはこの男性がどんな人物かは知らない。しかしそれは問題ではない。たとえ男性が誰であれ、彼はささやかな同情にみちた行為によって、この(山火事という)悲劇から生じたヒーローの列に加えられた」とコメントしているという。

 

この動画はKTLA 5 Newsのフェイスブックにおいても、現在までに22万回以上も再生され、2400人以上にシェアされている。(了)

 

 

出典元:WNEP:Man Rescues Wild Rabbit From California Wildfires, Captures Hearts(12/7)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でswitch newsをフォローしよう!


  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •