Switch news

街灯の下で勉強するペルーの少年、動画が話題となり多くの支援が寄せられる

街灯の下で勉強するペルーの少年、動画が話題となり多くの支援が寄せられる

ある動画がきっかけとなり、ペルーに住む少年に多くの支援が寄せられ、注目を集めている。

 

街灯の下で勉強する姿

 

その少年とは、ペルー北部のモチェ市に住むVíctor Martín Angulo Córdoba君だ。

 

実は彼の家には電気が通じていなかったため、ある晩通りの街灯の下で学校の勉強を行っていたという。

 

その様子は偶然、監視カメラで撮影されており、その後市の警備員が動画を投稿。するとニュースサイトやSNSを通じて、瞬く間に拡散され、多くの人にシェアされたそうだ。

 

動画が市長の目に留まる

 

やがてこの映像はモチェ市の、Arturo Fernández Bazán市長の目に留まることに。

 

そもそもVíctor君の家に電気が通じていないのは、母親のRosaさんが電気代を支払うお金がないからではない。

 

Rosaさんは、自身の家を所有していることを証明する書類を持っておらず、そのため電気のサービスが受けられなかったのだ。

 

このことを知ったArturo市長は、Rosaさんが書類など必要なものを得られるよう、手続きを通して手伝ったという。

 

また将来、警察官になる夢を持ち、学校にとどまりたいと願うVíctor君のために、学用品を贈ったそうだ。

 

中東の男性からも支援が寄せられる

 

さらに支援の手が、中東からも差し伸べられることに。バーレーンに住むお金持ちの男性が、やはりビデオを見てVíctor君への援助を申し出てきたという。

 

その男性とは輸入業を営み、チョコレートの菓子職人でもあるYaqoob Yusuf Ahmed Mubarakさん(31)。彼は動画を見て、子供の頃の自分を思い出し、その後5月にバーレーンからぺルーに飛び、Víctor君に会いに来たそうだ。

 

そしてVíctor君の家や学校を視察。Víctor君の家を寝室のある2階建てに建て替えること決意し、学校にもコンピューターのセンターを作るなど、設備を新しく整えることを約束したという。

 

さらに母親のRosaさんが、新しいスモール・ビジネスを行うのを支援することにもなったそうだ。

 

View this post on Instagram

A picture is worth a thousand words

A post shared by Jacob Mubarak🇧🇭 (@jacob_mubarak87) on

 

世界には多くの恵まれない子供たちがいるが、彼らが少しでも普通の暮らしができるよう、支援が続けられることを願う。(了)

 

 

出典元:Good News Network:Bahrain Millionaire Helps Boy After Viral Photo Shows Him Doing Homework on a Sidewalk Under Street Lamp(7/27)

Return Top