Switch news

アラスカの道路にヘラジカの親子が出現、警官が素早く反応し間一髪で衝突を回避

アラスカの道路にヘラジカの親子が出現、警官が素早く反応し間一髪で衝突を回避
Twitter/Anchorage Police Department

アラスカで道路に出てきたヘラジカの親子が、運よく車にひかれずにすむ様子が撮影された。

 

突然、親子のヘラジカが道路上に出現

 

この動画が撮られたのは、アラスカ州にあるアンカレッジの道路。ちょうど通りかかった警察のパトカーが撮影していたという。

 

映像にはまず、パトカーがスピードを上げて道路を走っていく姿が映っている。すると突然、目の前に2頭の親子と思われるヘラジカが出現。

 

なぜか親子のヘラジカは、車の前で突然転倒し、パトカーもすぐに気づいて速度を落としたため、はねることは避けられた。

 

ただし親はそのまま道路を横断するが、子供は引き返してしまう。そのため離れ離れになるが、再び子供も道路を横断。反対車線の車も、子供に気づき、速度を落とし見守った。

 

その結果、子供のヘラジカは親と再会。そのまま森の中へと消えていったという。

 

「ナイス・リアクション!」

 

この映像はその後、アンカレッジ警察がツイッターで投稿。7月27日に公開されてから、約6000回再生された。

 

動画を見た人からも「良くやった!見るのがつらかった」や「ナイス、リアクション・スキルだ」「よく見ていたね、おまわりさん」と言ったコメントが寄せられた。

 

またコメントを寄せた人によれば、ヘラジカは決して向きを変えないらしく、一度道路を渡り始めたら、そのまま進み続けるという。

 

ヘラジカが転倒した理由は分かっていないが、もしかしたら近寄ってくるパトカーに気づいて、驚いたのかもしれない。(了)

 

出典元:Twitter:Anchorage Police Department

Return Top