Switch news

知っておきたい世界のニュース

ロシアで運航開始となったソビエト時代の列車がステキすぎる!

ロシアで運航開始となったソビエト時代の列車がステキすぎる!
駐日ロシア連邦大使館/Twitter

人々をワクワクさせるような光景が、ロシアから発信された。

 

レトロ列車の運行スタート

 

1月23日に駐日ロシア連邦大使館が、こんな素敵なツイートを投稿した。

 

 

ロシアのヤロスラブリ州を、レトロな観光列車が走るようになり、この列車の現役時代を思わせるような服装で人々が集まったという内容だ。

 

この蒸気機関車はロシア連邦がまだソビエト連邦共和国と呼ばれていた時代につくられ、1988年に引退したもの。列車に描かれた横縞から、ジェネラル(将軍)というニックネームで親しまれていたという。もちろん、現在も蒸気機関を動力にしている。

 

こちらは同系の列車が別ルートを走ったものだが、車内も非常にレトロなようだ。

 

 

このレトロ列車は、毎週土曜日にヤロスラブリ駅からルイビンスク駅まで運行する。

 

ロシアではレトロ列車が人気

 

実はロシアでは、レトロ列車は高い人気がある。

 

モスクワ地下鉄には、1930年代の車両を模したソコーリニキが走っている。

 

 

また、ボロゴエ駅とオスタシコフ駅をつなぐ観光列車は、1940年代の蒸気機関車。乗組員が当時のデザインの制服を着ているという。

 


いろいろ落ち着いたら旅に出たい!と思わずにはいられない。(了)

 

参考:Yaroslavia「A retro train will run in the Yaroslavl region」(1/15)

参考:Yaroslavia「You can get from Yaroslavl to Rybinsk by retro train」(1/18)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top