Switch news

知っておきたい世界のニュース

火災現場にいた人たちが外壁に張り付き、子供を手渡しで3階から救出

火災現場にいた人たちが外壁に張り付き、子供を手渡しで3階から救出
Twitter/Amazing Posts@AmazingPosts_

ロシア・コストロマ市の火災現場で子供を救うため、そこに居合わせた人たちが思わぬ勇気と協力を見せた。

 

3階から子供を下へと手渡し

 

市内の住宅ビルで起こった火災。その時、3階の部屋にいたのは、その家の子供たちだけだったとメディアは伝えている。運悪く両親は外出していたらしい。

 

子供たちが残されているのを知った隣人たちは、鍵のかかった玄関扉をこじ開けようとしたが無理だった。3階の部屋の窓からは煙が立ち昇る。おそらく子供たちは逃げ場を失っていただろう。窓から飛び降りるには高すぎる。

 

すると、外に集まっていた人たちの中の一人が、建物の外壁をよじ登った。壁に付けられた排水管に掴まりながら3階まで。その後に続いたもう一人は2階の高さまで。少し遅れてもう一人も。

 

3階まで登った男性は、窓から身を乗り出した小さな子供の片手を掴み、ぶら下げて下の男性に渡す。受け取った男性は同じように下の男性に渡す。最後には、地上で待ち受けていた女性が子供を保護した。この手順で、部屋にいた他の子供も地上に下された、とメディアは報じる。

 

火災現場の向かいに住む女性がこの様子を撮影。その動画がツイッターやYouTubeで拡散されている。

 

表彰される3人

 

消防車が到着したのは、子供たちが救出された後。結局火は消し止められたが、市民3人の勇気ある行動がなければ、子供たちの命はなかったかもしれない。

 

彼ら3人は勇気ある行動を讃えられ、消防当局から表彰されることになったらしい。

 

SNSにも3人のヒーローを褒め称えるコメントが集まっている。ある人は、宙吊りにされた子供は怖かったかもしれないが焼死するよりはいい、と書いている。また、壁の排水管が壊れずに、大人3人の体重を支えたことに対する驚きの声もある。

 

メディアによれば、これも必ず出る意見なのだが、動画を撮影した女性が子供を助けるために何もしなかった、という非難の声もあるそうだ。ただ、すでに3人が壁に登っている場面を見て、それ以上何かできるというわけでもないが……(了)

 

出典元:ZeeNews:Real-life heroes: Men form human chain to save children trapped in burning building(6/16)

出典元:News18:WATCH: Brave Samaritans Scale Building’s Drainpipe in Russia to Rescue Kids Trapped in Fire(6/15)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top