Switch news

知っておきたい世界のニュース

ヘアピンが家に!わらしべ長者を大成功させたTikToker

ヘアピンが家に!わらしべ長者を大成功させたTikToker
Trademeproject/TikTok

わら3本をトレードして、最終的に長者になった「わらしべ長者」。なんとも羨ましい話だが、マネして実現させるのは難しいことだろう。しかし、1本のヘアピンから1軒の家を手に入れたTikTokerがいる。

 

しかも彼女の挑戦は、一軒家では終わらないという。

 

2006年の成功例に影響を受けた

 

わらしべ長者で家を手に入れたのは、実は彼女が最初ではない。2006年にカイル・マクドナルドという人物が、赤いペーパークリップから物々交換をはじめ、1年かけて1軒家を手に入れている。

 

日中の仕事がコロナ禍で在宅勤務となる中、この出来事を知ったのが、デミ・スキッパーさん(29歳)だ。ウェディングドレスのレンタル事業など、さまざまな副業で成功も失敗もしてきた彼女は、コロナ禍の少し前に結婚したばかりだった。

 

彼女は「なぜ思いつかなかったのか!」と、1本のヘアピンから挑戦することにした。

 

@trademeproject

#foryou

♬ original sound – Trademeproject

スポンサーリンク

成功に導いたのはTikTok

 

最初、スキッパーさんが物々交換の相手探しに利用していたのは、インターネット掲示板だ。Facebookのコミュニティにも多数参加し、ボットだと勘違いされてアカウントが凍結されたこともあったという。

 

彼女のプロジェクトを大きく成功へと導いたのは、TikTokだった。途中からTrademeprojectというアカウントを立ち上げ、今回の活動内容を投稿し始めた。フォロワー0人から500万人を超えるアカウントに成長するまでには、それほど時間はかからなかった。

 

スポンサーリンク

トレードの軌跡

 

彼女には自分に課していた3つのルールがあった。

 

1)家族や友人とのトレードの禁止

2)お金をかけない(仕方なく発生する送料以外)

3)返品はしない/受け付けない

 

彼女はただ物品をトレードするのではなく、必要に応じて修理や掃除をしたうえで物々交換を持ちかけていた。

 

挑戦をスタートさせた4週間後には、マルガリータグラス→掃除機→スノーボード→ほぼ新品のアップルTV→Boseのノイズキャンセル機能付きヘッドフォン→XBOX(2つのゲーム付き)と、順調に成果を生んでいた。

 

@trademeproject

Trading a bobby pin until I get a house pt 6 #fyp #trademeproject

♬ original sound – Trademeproject

 

その後、アカウントの成長と共に、トレードもコレクションアイテムのスニーカーからいくつかの車など、順調に進んでいった。

 

時にはより良いトレードのために、車を修理することもあったそうだ。

 

@trademeproject

Trading a bobby pin until I get a house – part 29 #trademeproject #autozone #getinthezone #autozonepartner

♬ Coming of Age – Blondes

 

そして、国境を越えてカナダで手に入れたのがトレーラーハウスだ。

 

@trademeproject

Trading a Bobby Pin until I get a house – Trade Update! @vw #AD #VWpartner #trademeproject

♬ Triangle – Clutch

 

そしてこのトレーラーハウスは、とうとうこうなったのだ!

 

@trademeproject

The House Tour ✨🏠🛠#trademeproject #letsfixthishouse

♬ Unstoppable – Sia

 

トレーラーハウスがトレードされたのは、テネシー州にある1軒家。修理が必要だとのことだが、1年半かけて挑戦は見事成功となった。彼女はこの挑戦を振り返り、「幸運ではなく、自分を信じた結果だ」と語っている。

 

スポンサーリンク

さらなる挑戦も

 

スキッパーさんは夫と愛犬と共にテネシー州に引っ越し、家のリノベーションを手掛けている。

 

@trademeproject

January 11th at 3PM ✨✨ #trademeproject #letsfixthishouse

♬ So Hot You’re Hurting My Feelings – Caroline Polachek

 

しかし、彼女はこの家に住み続けるつもりではない。今回の挑戦を通じて、彼女は「人間は善いものだ」と実感できたという。

 

そこで家を必要としているシングルマザーなどを募り、ヘアピンと交換するつもりだという。4月か5月にはリノベーションを終え、再びヘアピンを手に入れる予定だ。

 

参考:Trademeproject

参考:USA TODAY「Could you trade a bobby pin for a house? Meet the TikTok star who did」(1/10)

参考:Wikipedia「One red paperclip

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top