Switch news

知っておきたい世界のニュース

ロンドンの動物園で誕生したスマトラ・タイガーの赤ちゃんが可愛い

ロンドンの動物園で誕生したスマトラ・タイガーの赤ちゃんが可愛い
Twitter/ZSL London Zoo

イギリスの首都、ロンドンにある動物園で、かわいいトラの赤ちゃんが生まれ、先日屋外の施設に移動する動画が公開された。

 

母親の後を追い、屋外の施設へ

 

そのトラとは「スマトラ・タイガー(スマトラトラ)」だ。

 

この赤ちゃんは昨年12月12日にロンドン動物園(ZSL London Zoo)で誕生。1カ月間、屋内の施設で母親と過ごしたのち、1月12日に屋外へ移動した。

 

撮影された動画には、母親の「Gaysha」の後を追い、初めて屋外の施設へ出ていく様子が映っている。

 

スポンサーリンク

カメラで親子を見守ってきた

 

映像では赤ちゃんが、木の下をくぐり、葉で覆われた地面を、おぼつかない足取りで進んでいき、仕切りから落ちてしまう姿で終わっているが、最終的には屋外のメインの施設に踏み入れたという。

 

母親の「Gaysha」は10歳。それまで親子は屋内の施設で一緒に過ごし、ロンドン動物園の飼育員が、カメラでこの親子を常に見守ってきたという。下の動画は、赤ちゃんが生まれて間もないころの様子。

 

 

「スマトラ・タイガー」はインドネシアのスマトラ島の熱帯雨林に生息しているが、現在は絶滅の危機に瀕しており、野生下では300頭から500頭しかいないと推測されている。(了)

 

出典元:MailOnline:One-month-old rare Sumatran tiger cub takes its first wobbly steps outside at London Zoo in adorable footage(1/13)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top