switch

World News Odyssey

インドで野生のヒョウに奪われた赤ちゃん、村人らの力により無事救助される

インドで野生のヒョウに奪われた赤ちゃん、村人らの力により無事救助される

インドで赤ん坊が野生のヒョウに襲われ、連れ去られそうになるも、村人らによって救われるという出来事が起きた。

 

バイクで旅行中にヒョウに襲われる

 

その事件が起きたのは7月28日、場所はインド西部のグジャラート州とされている。

 

当時、夫のVikram Rathwaさんと妻のSapnaさんは、生後4カ月になる男の子を連れて、バイクで旅行をしていたという。

 

そしてRaipur村の近くを通りかかった時、突然ヒョウに襲われたそうだ。ヒョウはバイクの後ろに座っていた妻のSapnaさんに襲い掛かり、赤ちゃんを咥えて連れ去ろうとした。

 

村人が取り囲み、ヒョウを威嚇

 

父親のVikramさんは、すぐに助けを求め、声を上げたという。

 

すると付近にいた村人たちが、現場に集結。大声を上げてヒョウを取り囲み、威嚇し始めたそうだ。

 

やがてヒョウは村人の勢いに押されたのか、赤ちゃんを放し、そのまま森の奥へと消えていった。

 

Vikramさんら3人はその後、州立の病院へ搬送され、診察を受けたとされている。

 

病院によれば、妻のSapnaさんが膝にケガを負い、男の子の赤ちゃんも背中と足に傷を負うも、命に別状はないという。

 

平均で毎日1人がヒョウに殺されている

 

実はインドでは野生動物の生息域が縮小しているため、近年人間との接触が増えているそうだ。

 

またインドでは1万2000頭から1万4000頭のヒョウが生息しているとみられ、平均で毎日1人がヒョウに襲われて殺されているとか。

 

昨年は車工場にヒョウが侵入し、確保するのに36時間かかったとされ、2016年には学校にもヒョウが入り込み、捕獲を試みた6人がケガを負ったとされている。

 

それにしても村人の力によって、赤ん坊が救われるとは、ある意味幸運だったと言えるかもしれない。(了)

 

出典元:INDIA TODAY:Leopard attacks couple on motorcycle, snatches infant in Gujarat(7/29)

出典元:BBC:India leopard attack: Baby injured after being snatched in Gujarat(7/30)

Return Top