Switch news

World News Odyssey

Pickup

シェルターもない崖の上で、一晩中風雪に晒された2人の遭難者が救助される

シェルターもない崖の上で、一晩中風雪に晒された2人の遭難者が救助される
Facebook/Maritime and Coastguard Agency

イギリスの山に取り残され、崖の上で一晩を過ごした2人の登山者が無事救助された。

 

切り立った崖の上で動けなくなる

 

2人の登山者は1月19日、スコットランドのGlencoeという町にあるビディーン・ナム・ビアン山を登っていたという。

しかし途中、崖のような切り立った場所で動けなくなり、その日の夜の警察に通報。救助が来るのを、待ち続けたそうだ。

 

通報を受けた山岳救助隊は捜索に向かうも、その日は激しい吹雪が発生。そのため2人の遭難者がいる場所までたどり着けなかったとか。

 

崖の上で一晩中、風雪に晒される

 

翌朝、イギリス沿岸警備隊のヘリコプターが出動し、捜索を開始。すると標高3000フィート(約900m)付近で2人を発見したそうだ。

Facebook/Maritime and Coastguard Agency

しかも発見された時、2人は両側がすぐに斜面になった崖の上に、不安定な状態で残されており、シェルターもなく、一晩中風と雪に晒されながら過ごしていたことが明らかとなった。

 

その時の様子は、動画でも紹介されている。

 

やがて沿岸警備隊のレスキュー隊員はロープで降下。2人をヘリコプターに引き上げ、無事救助することに成功する。

Facebook/Maritime and Coastguard Agency
Facebook/Maritime and Coastguard Agency

2人はその後、スコットランドの救急隊員らにより応急措置を受けた後、フォートウィリアムにあるTorlundyの街へと運ばれたという。

 

現在、イギリスも悪天候に見舞われており、イングランド南部の一部も積雪に覆われているそうだ。

 

イギリスにはあまり高い山はないが、記事ではこのような悪天候が続く際には、決して登山を甘く見てはならないと警鐘を鳴らしている。(了)

 

出典元:METRO:Climbers airlifted to safety after night stuck on mountain in blizzard(1/21)

出典元:MailOnline:Climbers airlifted to safety after night without shelter(1/21)

Return Top