Switch news

カリフォルニアでM6.4の地震、動画で撮影された当時の状況とは?

カリフォルニアでM6.4の地震、動画で撮影された当時の状況とは?

アメリカのカリフォルニア州南部で7月4日、大きな地震が起き、さまざまな被害が報告されている。

 

地震の規模はマグニチュード6.4

 

この地震が発生したのは午前10時30分頃(現地時間)、震源はロサンゼルスから北東150マイル(約240km)離れた、Mojave砂漠にあるSearles谷付近だという。

 

地震の規模はマグニチュード6.4。震源の深さなどは明らかになっていないが、動画でみるとゆっくりと大きく揺れ、棚の物が落ちる場面が映っている。

 

Earthquake at Pita Fresh Restaurant in Ridgecrest CA

Earthquake at Pita Fresh Restaurant in Ridgecrest CAHope everyone is safe!

Pita Freshさんの投稿 2019年7月4日木曜日

各地の被害とは

 

また各地で被害が出ており、Kern郡ではこの地震により火事が発生。Ridgecrest Regional病院や他のビルでも人々が建物から避難したそうだ。

 

 

Ridgecrest Regional病院では棚やドアが開き、コンピュータも床に落下。物が落ちたりしてケガを負った患者もいるという。

 

San Bernardino郡では地震が水道管を壊し、停電も発生。建物にヒビが入り、道路にも石が落下したが、ケガ人などは確認されていない。

 

 

ただしロサンゼルスの住民は、今回の地震が非常に長く感じられたと証言している。

 

映画製作者のAva DuVernay氏も「ずっとロサンゼルスに住んでいるが、今回は経験した中でも最も長い地震だった。ガタガタではなく、スムースで、回転するような感じだった。しかしとっても長かった」とツイートしている。

 

また今回の地震は1999年にM7.1の地震が発生して以来の大きなもので、今後もマグニチュード5程度の余震が起きる可能性もあるという。(了)

 

 

出典元:ABC News:Biggest earthquake in 20 years rocks Southern California, strong aftershocks expected(7/4)

参考:CNN:カリフォルニア州南部でM6.4の地震 火災や停電、負傷者も(7/5)

Return Top