ドイツを震撼させた恐るべき事件、看護師が100人以上の患者を殺害か

  • 1
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

今月9日のドイツの検察の発表によると、これまでに2人を殺害したとされていたドイツ人看護師が100人以上の患者を殺害した可能性があるという。

 

増え続ける殺害された可能性のある死亡患者数

 

オルデンバーグの検察と警察によると、Niels Hoegel容疑者がオルデンバーグとデルメンホルストの病院で勤務していた期間に亡くなった患者への毒物検査が完了。これまでに殺害したと断定されていた2人の他、16人の死亡患者についてもHoegel容疑者が殺害した疑惑があるとの見方を示した。

 

Hoegel容疑者は1999 ~ 2002年にデルメンホルストで、2003 ~05年にオルデンバーグの病院で勤務していたが、2015年にデルメンホルストの病院における2人の殺害容疑と2人の殺人未遂容疑で終身刑を宣告されている。

 

裁判期間中、Hoegel容疑者はデルメンホルストの病院で勤務していた際、患者を蘇生させる高揚感を味わうため、90人の患者に故意に心臓麻痺を起こさせたと証言。さらにその後容疑者はオルデンバーグの病院でも患者を殺害したと捜査官に伝えている。

 

8月末には警察と検察は既に服役中の身にあったHoegel容疑者が、さらに少なくとも84人の死亡患者についても殺害した疑惑があるとし、41人の死亡患者についても毒物検査の結果を待っているとしていた。

さらなる毒物検査の結果はまだわからず

 

両病院における捜査拡大のため、警察と検察は500人以上の患者の資料を確認しており、数百以上もの医療記録を確認したという。さらに134人もの死亡患者について67の墓から掘り起こし、Hoegel容疑者本人に6回にわたって質問を重ねてきた。

 

捜査官によると、現在Hoegel容疑者にはオルデンバーグにおいて38 人の患者の殺害、デルメンホルストにおいて62 人の患者を殺害したとの疑惑がかけられているという。

 

しかし5人の死亡患者に関してはさらなる毒物検査が必要であり、その結果が判明するのがいつになるかはわからないとのことだ。

 

警察は地元の保健職員が行政に事態を伝えていれば、Hoegel容疑者の犯行はもっと早くに食い止められたと伝えており、病院関係者への調査をも開始している。

 

検察はHoegel容疑者の余罪についても、来年には追加で書類送検を行う方針を示している。(了)

 

出典元:ABC News:German nurse may have killed over 100 patients(11/9)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でswitch newsをフォローしよう!


  • 1
  •  
  •  
  •  
  •  
  •