Switch news

突然野生のゾウが暴れだし、一緒に写真を撮ろうとした男性が踏まれて死亡【動画】

突然野生のゾウが暴れだし、一緒に写真を撮ろうとした男性が踏まれて死亡【動画】

インドで野生のゾウが突然暴れだし、近づいた男性が踏まれて死亡するという痛ましい事件が発生した。

 

倒れたところをゾウに踏みつけられる

 

その事件が起きたのは9月2日、場所は東部のOdisha州にあるKuanrmundaという村の近くとされている。

 

亡くなった男性はAshok Bhartiさん(50)。彼は先週の土曜日の早朝、一頭でいた野生のゾウと写真を撮ろうとして近づいていったという。

 

しかし突然、ゾウは興奮しはじめ、Bhartiさんへ突進。彼は慌てて逃げようと試みるも、斜面に足を滑らせてしまい、その場に倒れてしまう。

YouTube/The News of India

そこへゾウが近づき、Bhartiさんを踏みつけたそうだ。その時の映像が、遠くから目撃していた人によって撮影された。

YouTube/The News of India

家族とはぐれたゾウが神経質に

 

その後、事件現場には救急車が到着。しかしBhartiさんは病院へ搬送される途中で息を引き取ったそうだ。

 

実はこの時、ゾウは群れとはぐれてしまい、進むべき方向を見失っていたため、森林警備隊が仲間のもとへ返すべく助けようとしていたという。

 

森林保安員助手のPhilip Sahuさんは取材に対し、次のように答えている。

 

「森林警備隊はゾウを群れに返すため、後を追跡しようとしていました。その時、Bhartiさんが自撮りをしようとして、動物に近づきすぎたのです。ゾウは家族とはぐれ、神経質になっていました。そのためゾウは近づきすぎた男性を攻撃したのです」(了)

 

出典元:METRO:Man trampled to death while trying to take selfie with wild elephant(9/5)

Return Top