Switch news

World News Odyssey

Pickup

米の動物保護施設に山火事が接近、警官らが60匹を緊急避難させる【動画】

米の動物保護施設に山火事が接近、警官らが60匹を緊急避難させる【動画】
Facebook/Vacaville Police Department

先週、アメリカのカリフォルニア州にある動物保護施設に山火事の炎が迫り、動物たちを緊急避難させる事態となった。

 

山火事の炎が数十メートルに迫る

 

その山火事は先週の後半、Vacavilleという街で発生。土曜日には炎が、市の南西にある丘を登り、Solano郡にある動物虐待防止協会「S.P.C.A.」の施設(シェルター)に迫ったという。

 

そのため警察官のCarly StoneさんとKirsten Jenningsさんは、その日の午後にシェルターに急行。車を外に停めて建物の中に入り、犬の首にリースを付け、子猫をキャリーバッグに入れ、ヘビやネズミ類など多くの動物たちも集めたそうだ。

 

その時、炎はすでに建物の敷地から数十メートルにまで迫り、上空では煙が渦を巻いていたとか。

 

やがて他の警察官も加わり、施設の職員やボランティアと力を合わせて、動物たちを外の車へと搬送。10分後には60匹の動物たちを保護し、安全な場所へ運んだという。

 

この時の緊迫した様子は警察官のStoneさんのボディカムで撮影されており、その後映像はフェイスブックでシェアされた。

 

※動画がご覧になれない場合は、画面右下の「f」を押すか、こちらのリンクを押してください。

人々が動物たちに食べ物や水を運ぶ

 

この救出劇の後、動物たちは一時的に街の食料品店の隣にある駐車場へ運ばれたという。するとそこに人々が集まり、動物たちに食べ物や水、ベッドまで運んできてくれたそうだ。

 

またシェルターは火事で閉鎖されたため、その夜、動物たちを自宅で預かってくれる人も現れたとか。

 

Vacaville警察署の広報官であるMark Donaldsonさんも、取材で「私たちは地元のコミュニティから信じられないほど、溢れんばかりの支援を受けました」と語っている。

 

山火事の炎はその後、消火活動によりシェルターの敷地の50フィート(15m)手前で止まったが、施設の電源は失われ、建物も煙によってダメージを受けたそうだ。

 

それでもシェルターは日曜日には再開され、今回一時的に預けられた動物たちの中には、新しい飼い主に正式に引き取られたものもいたという。(了)

 

 

出典元:The New York Times:As Wildfire Roared, California Police Rushed to Save Animals in Shelter(8/14)

出典元:INSIDE EDITION:California Wildfires: 60 Animals Evacuated as Fire Heads Directly Toward SPCA(8/13)

Return Top