Switch news

奇行におびえ逃げる子供たち…教室内で生徒の髪を強引に切る教師の姿が衝撃的【動画】

奇行におびえ逃げる子供たち…教室内で生徒の髪を強引に切る教師の姿が衝撃的【動画】
Tulare County Sheriff's Department

米国の高校で、教師が生徒の髪を無理やりに切るという事件が起こった。

 

ハサミを手にした教師が、アメリカ国歌を叫びながら次の生徒を探し、生徒たちが走り逃げるという衝撃的な動画が公開され、その教師の奇行ぶりに驚きの声が上がっている。

 

ハサミを手に持ち教室に現れた教師

 

米国カリフォルニア州の高校に、教師として勤めていたMargaret Gieszinger容疑者(52)。

 

今月5日(水)、教室に現れたGieszinger容疑者は、ハサミを振りかざしながら「今日はヘアカットの日よ。」と告げ、一人の男子生徒に自分の前の椅子に座るよう言ったという。

 

言われるがままに教師の前に座る生徒。と次の瞬間、目を疑う光景に教室内は騒然となった。

 

生徒の髪を勝手に切り始めた

 

突如、教師が男子生徒の髪を掴み上げ、手にしていたハサミで切り始めたのだ。

 

自分の身に起こった出来事に戸惑う男子生徒に構わず、髪を切り続けるGieszinger容疑者。大声でアメリカ国歌を口にしながら、切った髪を高く後ろに放り投げる様子に、クラスメイトたちも驚きを隠せない。

 

その後、男子生徒は立ち上がり避難したのだが、Gieszinger容疑者は生徒たちに向かってこう言い放った。

 

「次は?」「まだ終わっていないわ。」

 

生徒たちが誰も答えないでいると、「そう、じゃ私が選んであげる。」と、一人の女子生徒の元へと近づいた。

 

教室内はパニックに、走って逃げる生徒たち

 

次の瞬間、教師の奇行に恐怖を感じた生徒の一人が、外に走って逃げた。

 

それに続くように教室の外へ飛び出す生徒たち。Gieszinger容疑者に髪を掴まれた女子生徒も、手をふりほどいて皆の後を追った。

 

この時点でクラス全員が外へ避難したという。

 

 

教師は逮捕、計6件の罪に問われる

 

その後、事件の連絡を受けた学校関係者の通報により、Gieszinger容疑者は逮捕された。

 

未成年者への虐待や暴行など、計6件の罪に問われ、最高で禁錮3年半の刑となる可能性があるという。

 

一方で、Gieszinger容疑者の夫は取材に対し、「何故彼女がこんなことをしたのか、全く分からない。」と話しているという。「これは彼女ではない。彼女がこんなことするはずがない。」

 

地元メディアに、生徒の一人もこう答えている。

 

「先生が私やクラスメイトにしたことは、とても許せるものではないわ。決して先生の行為を弁解しようとする訳ではないのだけれど、皆もう一度よく考えてみて。先生は愛情のある優しい女性で、いつも笑顔だった。これは私たちの知っている、私たちが好きな先生ではないわ。」

 

学校関係者によると、精神衛生管理局よりカウンセラーが派遣され、今後生徒たちに対し心理的サポートが行われるという。(了)

 

 

出典元:Independent:Teacher charged for forcibly cutting child’s hair while shouting national anthem (12/10)

出典元:Visalia Times Delta:Hair chopping Visalia teacher ‘will not return to her classroom’ (12/6)

Return Top