Switch news

インドで女がストーカーの男性器をナイフで切断、殺人未遂で逮捕される

インドで女がストーカーの男性器をナイフで切断、殺人未遂で逮捕される
flickr_SaminatorH

レイプ事件が多発するインドで、今度は女がストーカーである男性の性器を切り落とす事件が発生した。

 

取り押さえナイフで性器を切断

 

12月25日、インドのManpada警察は、殺人未遂容疑で47歳の女を逮捕したという。

 

女は既婚し、2児の母親でもあったが、近所に住む27歳の男性から言い寄られ、ストーカー行為を受けてきたそうだ。

 

そのため近所の若い2人の男らに協力を要請。男らとともに27歳の男性を、ムンバイ郊外の街、Dombivliの線路脇の敷地に呼び出し、彼を取り押さえたとされている。

 

そして女はナイフで、男性の性器を切断。その後、男性は病院へ救急搬送されたという。

 

計画を立てたことを認める

 

逮捕された女は、27歳の男性から性的関心を持たれ、絶えずハラスメントを受けていたと主張。また性器を切断する計画を自分が立てたことを認めている。

 

そして警察に対し「男性に思いしらせてやろう、と考えて行った」と動機を語ったそうだ。

 

一方、病院へ運ばれた27歳の男性は命の危険にさらされたが、その後手術を受け、現在は容態も安定し、回復に向かっているという。

 

警察は逮捕された女の名前を明かしていない。

 

このような事件は2017年にも起きており、その時は女がレイプされそうになった後、男性の性器を切り落としたとされている。

 

インドではこのような性的犯罪が多発しており、2016年には1日に100件以上ものレイプ被害が報告されたという。(了)

 

 

出典元:THE TIMES OF INDIA:Mumbai woman bobbitising man pestering her for sex(12/27)

出典元:MailOnline:Indian woman chops off her stalker’s penis to ‘teach him a lesson’ after luring him into trap and tying him to a tree(12/27)

Return Top