Switch news

危機一髪!男性が通った後に建物から大量の瓦礫が落下、危うく難を逃れる

危機一髪!男性が通った後に建物から大量の瓦礫が落下、危うく難を逃れる
Facebook/Alexandra Şöhret Marie Hamit

イギリスで暴風のために建物の一部が崩壊し、運良く男性が巻き込まれずにすむ動画が公開されている。

 

建物の上からレンガや瓦礫が落下

 

その動画が撮影されたのは3月10日、場所はロンドン北東部のStoke Newington High通りにあるカフェ、「Stokey Vintage Café」とされている。

 

当時は激しい風が吹き荒れており、動画には1人の男性が歩道を歩いていく姿が映っていた。

 

そしてある建物の前を通り過ぎた瞬間、上から大量のレンガや瓦礫が落下。ギリギリのところで危うく難を逃れた。

 

Footage of the roof blowing off on Stoke Newington high street 😱 that guy came so close to meeting his maker!

Alexandra Şöhret Marie Hamitさんの投稿 2019年3月10日日曜日

 

※現在、フェイスブックに不具合が生じているため、下の動画をご覧ください。

 

別なカメラでの映像も

 

この映像は通りに設置されていた防犯カメラがとらえたものだが、ロンドンの消防団は現在のところ、この事故で誰もケガ人は出ていないとしている。

 

下の動画は別な角度からのもの。本当に間一髪だったのがわかる。

 

Another angle, look just how close it is! 😱Credit: ITV London

Alexandra Şöhret Marie Hamitさんの投稿 2019年3月11日月曜日

 

先週末にかけてイギリスのイングランド南部やウェールズでは、強風に対する警報が出ており、最大で65mph(風速約29m)の風が吹き荒れていたという。

 

またこの事故の後、消防士たちは梯子を使い、屋根に残った瓦礫などを除去したそうだ。

 

それにしても風で建物が崩れるとは…。日本でも春には強風が吹く場合があるが、歩いている時は古い建物にも注意した方がいいかもしれない。(了)

 

 

出典元:BBC:Lucky escape as Stoke Newington building collapses in wind(3/11)

出典元:METRO:Man narrowly escapes death as falling bricks miss him by inches(3/11)

Return Top